スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:瀬戸の花嫁 第6話『お嬢さんお手やわらかに』

 2007-05-07
ナイターさえなければラスト10分も見られたものを・・・。
昔はもうレンタルなりセルなりで補完するしかなかったですが、最近はホントいい時代になったのものです(笑)
〈今回のあらすじ〉
燦と親しくする永澄が気になる巡。
ある朝生徒の取り締りに燃えていた巡は、永澄と燦が家から一緒に出てきたのを見てしまう。
さっそく永澄を取り調べる巡。
警察の取調べ十八番(?)のカツ丼の魅力に、「一緒に住んでるんだ」と白状してしまう永澄。

クラスメイトがうっかりこぼしてしまった花瓶の水。
とっさに燦をかばった永澄だが、巡は尾ひれになった燦の足を見てしまう。
自分の見たものがいまひとつ信じられず、理科の実験、水道、トイレ掃除などなど事ある毎に水をかけてみようとする巡。
その度に身代わりに水をかぶる永澄。
逆に巡に怪しまれてしまう羽目に。

燦が魚だと“惜しい”当たりをつけた巡。
「好奇心だけで人の秘密を探るようなことは」と巡を責める永澄。
目指す警視総監像とは違う自分にショックを受け、思わず道路に飛び出してしまう巡。
巡に迫る自動車を、燦は“ハウリングボイス”で横倒しに。
「自分の秘密を守るために見捨てるわけにいかない」。
それが燦の信条であった。
幸いにも巡は脳震盪、車の運転手には怪我もなし。
燦が特技だけで車を倒したと思い込むサル。
またも花瓶の水をかぶってしまった燦を、とっさにかばう巡。
些細なことに拘るのはやめにした巡だった。


〈感想〉
自室まで取り調べ室風とは・・・。
ほんとに生粋の警察っ子(という言葉があるかどうかは知りませんが)ですね。
ストーカーばりに嗅ぎまわるのはどうかと思ってたら永澄がちゃんと突っ込んでくれましたが。
それよりも倒しちゃった車の方は・・・。
親父さんにすごまれたら泣き寝入りっぽいですけど、ちゃんと弁償するんでしょうか(笑)

そもそも、両親とも近くにいるのに燦だけ下宿ってどんな言い訳ですか(^^;
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/318-dd48bca2
  • (アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第6話 「お嬢さんお手やわらかに」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)小さい頃からずっと仲良しだった、永澄巡。だが、燦が現われてから永澄は彼女にベッタリだ。そんな二人を見ていると、モヤモヤしたものを感じてしまう巡だが、ついに決定的な場面を目撃してしまう・・・。
【2007/05/17 05:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。