スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第5話『さがして、くまくま』

 2007-05-03
汎用バウリンガルを搭載した行人(笑)
〈今回のあらすじ〉
ある日、ゆきのの家のブドウジャムを平らげてしまったくまくま。
「豆大福となると見境のないすずと一緒」と言われ、くまくまはショックを受けてしまう。

川釣りをしていた行人とすず。
ところが行人の頭の上に、突然ゆきのが落ちてくる。
ブドウ狩りをしていて足を滑らせたのだというゆきの。
彼女を心配して寄ってくる動物たちの中に、くまくまがいないと気付く。
手分けしてくまくまをさがす行人たち。
仲良くしてる動物に順番なんてない、と言うゆきの。
それでもくまくまは、ゆきのにとって一番付き合いの長い親友だった。

「見つけるのなんてぜったいムリ」と言うゆきの。
だが負けん気の強い行人は絶対に見つけると諦めようとしない。
“人相書き”を森の動物に見せて回り、ようやく手がかりを掴んだ行人。
つり橋が落ち、崖下に落ちそうになった行人とゆきのを助けたのはくまくまだった。
聞けば家出ではなく、ゆきのを探して回っていたのだという。
いつの間にか、行人は島の人と同様に動物の言葉を理解できるようになった・・・。


〈感想〉
それでもとんかつの言葉は理解できないんですね。もしや宇宙人とか(笑)
誰の声かと思いきや、動物が喋ってる声だったとは、って感じでしょうか。
無理に喋らせる必要もないんじゃないの?とは思いましたが。

行人って高所恐怖症だったんですか。
この設定が有効になる時が来るんでしょうかね。

「友達に順番なんてない」というゆきのの言葉がさりげに大事だよなあと思ったり。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/308-98470991
【2007/05/03 22:25】
  • ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」【SERA@らくblog】
    第5幕「うわぁぁぁぁん」あの子は、この役をやらなくちゃいけないの――!夏の海で合宿! 泳いだりと楽しい合宿を期待してた麦。しかし待っていたのは野乃の用意したハードスケジュールだった。さらに麦は、秋の本公
【2007/05/04 01:24】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。