スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キスダム ―ENGAGE planet― 第5話『深淵(ヨミジ)』

 2007-05-02
どうにも作画崩壊止まらず。
〈今回のあらすじ〉
人類がハーディアンとの戦いに敗れて半年。
由乃の残した言葉に従い、エジプトのルクソールにたどり着いたシュウ。
彼はそこでレジスタンスの少女二人と出会う。
ハーディアンに襲われ、遺跡の中へと逃げ込むシュウたち。

地球の7割はハーディアンの手に落ちた。
人類を裏切ったと目された京香だが、「いくらでもやり直せる。人類さえ残っていれば・・・」と意味深な言葉を発する。

迷路の先にある広大な空間。
そこに“何か”がある、と言うヴァルダ。
シュウたちがそこで見たものは、古代の遺物。
“アブホースの骨”、伝承者のみが使うことを許されるものだとヴァルダは言う。
レジスタンスの少女の一人が持っていたペンダントと、シュウが由乃から託されたペンダント。
それは組み合わさり、遺物の“瞳”となって起動した。
死んでいった仲間の思いに応え、人類を救うため、シュウはネクロダイバーになることを受け入れる。
新たに手にした力で、ハーディアンをなぎ倒すシュウ。

シュウが出会った少女の一人は“乃亜”と名乗る。
彼女は、由乃の妹だった。


〈感想〉
前回は怒涛の総集編になってしまったわけですが・・・。
なんでも噂では今回の話が第4話として企画されていたようで。
本当ならやはりあの総集編は時間稼ぎということに・・・。

で、またまた出ました古代の遺物。
なんかパッと見では支援兵器みたいなもんかと思ったんですが、いつのまにか消えてましたし。
どうも体内に取り込んじゃったようですね。
しかも武器は鞭ですか?どうもかっこ悪いような気が(汗)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/306-33b10678
  • (アニメ感想) キスダム -ENGAGE planet- 第5話 「深淵」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キスダム-ENGAGE planet- (1)人類とハーディアンの戦いより半年が過ぎた。そこは、激しく荒廃した世界、人類はハーディアンの襲来に怯えながらも生存の道を模索していた。しかし、嘆くことはない・・・そんな人類にとって、一つの希望が残されいるのだから・・・。
【2007/05/07 23:09】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。