スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ヒロイック・エイジ 第5話『ノドス』

 2007-05-01
イオラオスもちょっと反省?
〈今回のあらすじ〉
銀の種族の指示を受け、ティターロスを攻めに来る青銅の種族。
星を滅ぼすわけには行かない、とティターロスも防衛体制をとり始める。

エイジの前に現れたノドスの一人、カルキノスには戦闘の意思が見られなかった。
「一緒に来い」という彼の言葉を聞き入れないエイジ。
やむなく彼はその身に宿したノドス“レルネイア”に変化する。
エイジもまた、ベルクロスへと変化。
レルネイアの力は、木々を枯らし、星を死に追いやるものだった。

艦の後方で青銅の種族を迎え撃っていたアルゴノート。
だが前方にもアリ塚が現れる。
ティターロスにいたベルクロスだが、宇宙まで上がりアリ塚を破壊する。

「相手が何者であれ防衛権は発動できる」。
それがティターロスの出した答えだった。
青銅の種族はアリ塚に加え、戦艦を2機繰り出す。
1機はベルクロスがレルネイアを投げつけて破壊するが、もう1機がアルゴノートに砲を向ける。
自ら盾となったベルクロス。
戦艦の艦砲をものともせず、ベルクロスは戦艦を破壊するのだった。


〈感想〉
ティターロスが丸ごと犠牲になるんじゃないかと思っていたのですが、何とか無事なようで。

ノドスのリーダー格は銀の種族(だと思いますが)ということは残り4人はやはり人類の敵となるということですか。
ベルクロスが群を抜いて手の込んだ作りですが(^^;

イオラオスとも仲良くなれて良かったじゃないですか。
それでもオーガン隊は霞んだままですが・・・。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/298-ff908526
  • (アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    青銅の種族を率いて、惑星ティターロスに襲撃をかけるパエトー。だが、それを防衛するためアルゴノートは出港する。一方、他のノドスとの接触を果たしたエイジ。カルキノスは、一緒にくるよう誘うがエイジがこれを断り、戦いが始まる・・・。
【2007/05/03 05:09】
  • ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」【SERA@らくblog】
    第5話「ノドス」エイジとカルキノス――二人のノドスの戦いは星をも震撼させる。ティターロスをも滅ぼす非情な銀の種族。アルゴノートは、追手を引きうけ脱出口を求めて奮戦する…英雄の種族恐るべしです。ハク
【2007/05/04 18:04】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。