スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:アイドルマスターXENOGLOSSIA 第4話『餃子とアメリカンドッグ』

 2007-04-30
バカリボンとコスプレ芸人とおでこsunshine(笑)
〈今回のあらすじ〉
ネーブラで隕石破壊に向かった伊織。
ところが一瞬のミスで隕石は二つに分裂。
片方はネーブラが破壊したものの、もう一つは地表へ。
頼りはインベルに乗った春香だけだった。
初の破壊作業に焦る春香だが、なんとか任務に成功。
伊織は「余計なこと考えてるからミスをする」と真に言われてしまう。

何かと春香に突っかかってくる伊織。
たまたま寮に招かれたやよいと一緒くたに“バカリボンにコスプレ芸人”と罵り始める。
やよいは伊織を“おでこサンシャイン”と呼んで仕返し。
双方大喧嘩になってしまう。

真と共に出撃したネーブラがかなりの破損をして帰還した。
「アイドルには心がある」と言う伊織と、「アイドルは機械だ」と対立する真。

伊織のミスは、ネーブラをデブリで傷つけまいとした結果だった。
地球もアイドルも守りたい。だからもっと強くなりたい。
そんな伊織に、春香は共感を覚える。

伊織が真と模擬戦闘を行うと言い出した。
一流の乗り手である真には敵わなかった伊織だが、「私も守りたい。アイドルを」と春香も参加を表明する。
新人としては余りある奮戦を見せた春香も、やはり真には勝てなかった。
もとは伊織自身のことだったが、それでも悔しさを隠せない春香。
伊織は「たまたま買ったのを忘れてたから」とアメリカンドッグを春香に差し入れる。
二人の間には微かな、それでも確かな絆が生まれていた。


〈感想〉
雪歩はのんびりしているように見えて、意外と腹黒いようで。
居眠りも何かの擬態だったりしませんかね(笑)

とにかく伊織とちょっとでも仲良くなれて良かったですよ。
突っかかるのは同属嫌悪、というか「自分よりアイドルとの絆が深い!?そんなバカな」みたいな焦りがあったんでしょうね。
むしろ今後は「アイドルは機械なんだ」と言い切っちゃった真との対立がありそうですけどね。

そう言えばあれ以来、ヌービアムがまったく出てきませんね(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/294-ca913c73
  • 餃子とアメリカンドッグ定食 XENOGLOSSIA4話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
     確か1話で「フランクフルト」と称してアメリカンドッグっぽいフランクフルトが出たっぽいので、今度はフランクフルトっぽいアメリカンドッグが出るだろうと期待していた皆様、ご愁傷様です。どこからどう見てもアメ
【2007/05/01 01:36】
【2007/05/01 23:48】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。