スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第4話『にげてのがれて、お姉様』『おどろいて、悪霊』

 2007-04-28
今回は短編二本立て。
〈今回のあらすじ〉

『にげてのがれて、お姉様』
ある日、あやねを探すまちと出会った行人とすず。
見つけたら豆大福を20個あげると言われ、すずは大張り切り。
あやねを挑発しておびき出したすずだったが、豆大福30個という条件のもとに逆買収されてしまう。
あやねの出した条件は、姉であるまちの弱点を見つけること。
すずは早速まちに探りを入れに行き、行人はあやねと弱点探しに。

結局、まちには有効な手がないと分かってしまったあやねと行人。
すずが聞いてきた情報では、“心臓に何か刺さったら死ぬ”というのが弱点だという(笑)
思わず「行き遅れの年増女」と叫んだあやねにショックを受けるまち。
「仲直りさせるためにつれてきた」と言うすずだが、実は“あやねのところに案内したら豆大福50個”、という条件でまたまた逆買収されていたのだった。
当然のごとく、あやねは壮絶な仕返しを受けてしまった・・・。


『おどろいて、悪霊』
崖から足を踏みはずし、落ちた先でお地蔵様を壊してしまったすず。
そのお地蔵様は、100年前に悪霊を封じた曰くつきのお地蔵様だという。
非科学的と笑う行人だが、すずは悪霊の姿にすっかり怯えてしまう。

怖いと悲しくなってくる、と言うすず。
それは昔、自分を慰めてくれた母の姿を思い出すから・・・。
「大丈夫。そばにいるから」と励ます行人。

とうとうすずは悪霊に取り付かれてしまった。
ところが幽霊を全く信じない行人は、悪霊を叱りつけ、挙句「そんな非科学的なものは存在しない」と一蹴。
「悪霊だと決め付けて怖がるから、こいつもいたずらするんだ」と勝手に悪霊の寂しさを理解(?)する行人。
以来、その悪霊はちょくちょく行人に会いに来るようになってしまい、すずはまた逃げ回ることに・・・。


〈感想〉
短編2本ってのも案外面白いもので。
「そんなものは存在しなーい!」→存在の全否定、には大笑いでした。
たしかにあんな可愛さでは怖いはずのものも怖くない?
悪さしないなら会ってみたいかも(笑)

というか、そもそも行き遅れ云々の前に島には男がいないじゃないですか(^^;
どの道行人がいなけりゃ皆して行き遅れなわけで。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/287-eca11c6a
【2007/04/29 01:21】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。