スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:風のスティグマ 第2話『過去との対決』

 2007-04-22
ヒロインよりその友達のほうが好感度が高い(笑)
〈今回のあらすじ〉
神凪宗家の和麻に対する疑念は晴れないままだった。
自ら和麻を捕まえようと動く父・厳馬。
投降しろという彼の言に和麻が耳を傾けるはずもなく、両者は決闘を始める。
一族でも有数の実力者である厳馬は、神炎“蒼炎”の使い手。
本気を出すしかないと判断した和麻は、風の精霊の力で厳馬を倒す。
悲願を達成したはずの和麻だったが、彼にはただ虚無感しかなかった。

和麻は、実の弟である煉と再会する。
どうして宗家に釈明に来ないのかと言う煉だが、もう神凪家には退かないと言う和麻。
今となっては憎しみもない。だが忘れるつもりもない。だから神凪の姓を捨て、“八神”を名乗っている。
傍目にはつまらない意地でも、それが和麻の信念だった。
敵の様子から、いずれ神凪家は滅ぶと予見する和麻。
なおも食い下がろうとする煉に、和麻は言う。
順番が違う。先に捨てたのは宗家のほうだと。

和麻の滞在するホテルを輪切りにしてしまった、敵である風術師。
その一人に気を取られている間に、煉が連れ去られてしまった・・・。


〈感想〉
ネタバレしてもいい、という条件での話ですけど、公式サイトの情報がしょぼいの何の。
なので基本的にwikipediaのほうが遥かに参考になります(笑)

前回は切ろうかとも思ったんですが、慣れてくれば普通に見られそうな気配。
親父さんこと力ちゃん(笑)も実は息子思いだったようで。
それにしちゃいくらなんでもシャイ過ぎて伝わらないとは思いましたが。
で、未だに偏見を持ってる似非炎髪灼眼が約一名。
ツンデレと言うよりは、思い込んだら修正できない融通のきかない人ですよね。今のところ(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/280-ede50488
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。