スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話『集結』

 2007-04-21
機動六課始動と敵の話が少し。
〈今回のあらすじ〉
機動六課のメンバーが集まり、はやては一同を前に挨拶を行う。
その後フェイトと共に中央管理局へと赴いた彼女。
なのはは、スバル達新人メンバーの戦闘訓練を行っていた。

通信士でありながらメカニックも担当のシャリオがデバイスの戦闘データを解析する任に当たり、訓練は開始された。
いずれ敵となる自律行動型魔導機械の撃破が訓練での任務。

ロストロギアである“レリック”という高エネルギー結晶体を回収していたであろう者達。
証拠を隠滅するかのように破棄された研究施設の存在に、管理局は広域次元犯罪を懸念していた。

戦闘訓練を続けるスバル達。
敵は魔法を無効化するアンチマジックフィールド(AMF)を持つ。
機動六課として戦う以上、それらに対処する方法を考えなければならない。
方法は物理的な攻撃で挑むか、ティアナのように多重弾核でAMFを突破するのみ。
それぞれの道を歩めるようにと、なのはは彼女たちを一級の戦士に育てようと決めたのだった。


〈感想〉
多重弾核とはなかなかの頭脳戦ですね。
もうちょいランクが上だと強力な魔法で無理矢理突破したりするんでしょうか。

ザフィーラが犬のままなのが少し哀れといいますか(笑)
本人はあまり気にしていないようですが。

ティアナの銃がOPと本編で違うような・・・。
今もってる銃は何か古風な銃身ですよね。

ところで、シャリオの声優の人、“伊藤静”だと思ってましたが
伊“東”静になったんですね。初めて知りました。
・・・と思いきやそんな情報も挙がってないようですし、もしかして誤植でしょうか?

他にも聖王教会だの「カリムの依頼」だのと聞きなれない単語がちらほら。
次回は初の実戦になるみたいですね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/277-371f633b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。