スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第3話『役立って、居候』

 2007-04-21
いてくれてありがとう。
一度でいいから言われてみたい(爆)
〈今回のあらすじ〉
ある日、すずの手伝いで家事をすることになった行人。
それが終わると、すずは本番である仕事に出かけていく。
島中の人手不足なところを補うのがすずの“本番”だった。
行人にとっては異常なほど巨大な作物や奇妙な家畜の数々。

戸惑いながらもすずと手伝いを終わらせた行人は、マツタケ狩りに行くことに。
マツタケもどきという肉食植物に食われてしまう行人。
だが「マツタケ狩りは絶対無理」というちかげの言葉が、行人に火をつけてしまう。

結局本物のマツタケは一本も当てられず、役立たずで不甲斐ないとしょげる行人。
だがすずは「行人には十分恩返しをしてもらってる」と言う。
すずには共に暮らす家族がいない。
だから「家族ができたみたい」とすずは喜んでいた。
安心したのも束の間、翌朝には全身筋肉痛で寝込んでしまう行人だった・・・。


〈感想〉
「すっかり島に慣れちゃってる」と言ってましたけど、それは視聴者も同じ(?)
すっかり追い回されるのが普通だとこっちも思ってました(笑)

なんか前回からずっと海に浮いてた人が見えたような気がしましたけど。
あやねがいないと静かですねえ。

というか、ネタがすぐになくなりそうな気もしますが・・・。
これを26話も続けるとなると中だるみになりそうな不安はなくもない、というところでしょうか。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/273-759422ca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。