スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第2話『契約の星は流れた・・・(後編)』

 2007-04-14
豊口最高!な気分でした。色々な意味で(笑)
〈今回のあらすじ〉
仲間に追われていた千晶を助けた李舜生こと“黒”。
ひとまずアパートに戻るものの、彼女の部屋はもう荒らされていた。
ここに来ることも、出会うことも運命だったのだと言う黒は、千晶を助けると約束する。
知り合いのツテで海外に逃げるにも多額の金が必要。
そこで千晶は、盗んできたゲート関連情報を持ちかける。

契約者は人の皮をかぶった殺人マシーン。リスクを最小限にするため、目撃者は必ず殺す。
契約者は嘘つきで、裏切り者だと話す黒。
それは、誰に向けて語られた言葉なのか・・・。

千晶を追うジャンやその仲間たち。
黒は彼女の身を案じ、警察署の前で彼女を気絶させる。
警察に保護させようとしたが、彼女は逃げ出してしまう。
千晶から受け取ったゲート関連情報は偽物だった。
ジャンとその仲間に囲まれてしまう黒。
そこにやって来てしまった千晶は、黒が契約者だったこと、ルイを殺したその張本人だと知ってしまう。
突然、千晶に撃たれてしまった黒。
彼女は最初から受動霊媒“ドール”で、本人はもう殺されていた。
黒の着るジャケットは、彼が着たときのみ防弾効果を持つ。
ジャンは運河へと逃げるが、“銀”の探査能力から逃れることはできなかった。

アパートの隣人、篠田千晶を調べに来た警察。
黒は再び“李舜生”として、「引っ越してきたばかりで」とだけ答えるのだった。


〈感想〉
公式サイトが情報不足で何となく?がつきまくりなこの作品。
分からないなりにも面白いのでいいのですけども。

まさか本人はすでに死んでいたとは。
そこまでは予想できませんでした。
出来る人は出来るのでしょうけど・・・(汗)

どうも黒は他の契約者と違って冷徹にはなり切れない感じですね。
せっかく豊口めぐみの好演を見られたと思ったところでお亡くなり。
もしや毎回こうやって誰か死ぬのを見なきゃいけないということなんでしょうか・・・?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/262-f21e7acc
【2007/04/15 03:18】
  • やあ! 黒の契約者2話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
    R「やあ。僕は留学生のRリ・シュンシェン君だよ」鳥坂「ばかもん!全然違うではないか!」R「鳥坂さんともあろうお方が細かいことを気にしてはいけません」 とまぁ自分的黒の初見イメージはこんな↑だ
【2007/04/16 19:42】
  • DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第2話「契約の星は流れた…後編」【SERA@らくblog】
    この空に星が流れるのは、あいつらの命が消えた時――。 機密情報を得るため千晶に接触した李=黒。 真摯に接し千晶の信頼を得る。 それは簡単なこと…契約者には罪悪感がないから。 契約者もドールもただのマシンにすぎない… 後編。黒たちの能力も明かされます。 すごくク
【2007/04/17 14:13】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。