スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:のだめカンタービレ 第12話『Lesson12』

 2007-04-14
2週間ばかり開いたので忘れそうになりました(汗)
〈今回のあらすじ〉
ピアノでオーケストラがやりたいと言うのだめの熱意に負け、伴奏をすることになった千秋。
弾き終わるなり、のだめは千秋と演奏できただけで満足だと言う。

新年が明けた。
卒業したら大学院に進学することになる千秋。
そんな折、学園祭に来ていた雑誌の編集者と出会う。
そこで千秋は、自分が雑誌に載ったとようやく知ったのだった。
「留学すればいいのに」と言う編集者。
千秋には留学したくてもできない理由があった。
とやかく言われる筋合いはない、と千秋は彼らを突き放してしまう。

Sオケにいた4年生も、次々に進路を決めていく。
のだめはこれからどうするのかと思って聞いてみると、幼稚園の先生になりたいのだと言う。
優れたピアノの才能を持っていながら、どうしてもっと高みを目指さないのかと憤慨する千秋。
だがそれは、「留学すればいいのに」と言われた自分と同じだと気付く。
日本にいて何をするのか、何が出来るのか。
千秋は迷っていた。


〈感想〉
なんか春の新番に紛れて危うく忘れそうでした(^^;
というか、もう卒業しちゃうのですか。
今クールまだあるのに・・・。
Sオケもう用なしですか?(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/261-d5bca7b9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。