スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第2話『戦闘 Bold×Battle』

 2007-04-14
とりあえず正式パイロットに。
〈今回のあらすじ〉
パイロットになることに戸惑いを感じ、状況についていけない慎吾。
そんな中、一度は撤退した玄武神が再び来襲、戦闘が再開される。
時に命を懸けなければならない戦争は軍人が行うもの。
そう言う慎吾を引き止めることは、基地の誰一人として出来はしない。
他に適性のあるパイロットがいないため、戦闘には真名が一人で出て行く。

シェルターに避難した慎吾。
同じようにそこに避難した人々は、皆がスサノヲや基地の関係者だと知る。
慎吾は自らの意思で戦うことを決断する。

玄武神の持つ強力な防御シールドの前に、ミサイルが全く通用しないスサノヲ。
スサノヲはエネルギーを纏わせた剣・ムラクモソードを引き抜いて戦う。
玄武神自身が持つ銃なら、シールドを突破できる。
そのことに気付いたスサノヲは、玄武神の銃を奪って攻撃、ムラクモソードにより勝利する。

戦って勝つこと。
真名との約束を胸に、慎吾は戦うことを決めた。


〈感想〉
なんというか、「勝てばいいや」的なノリではないので後味が良くないですね。
やっぱりこれも戦争ですから・・・。
しかも相手の人もちゃんと筋は通してたのでなおさら。
今後どのように展開するのでしょうか。

しかしムラクモソードはもう少しどうにかならないものでしょうか。
なんかマイナスドライバーみたいに見えてしまって(笑)
やっぱり人物描写はエンディングと同じ絵柄でやって欲しいです・・・(^^;

あ、ちなみに玄武神の顔はアルカイックスマイルなのだそうですよ。
公式サイトに書いてありましたが、逆に緊張感が削がれるような(笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/260-8fc255af
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。