スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:sola 第1話『ソライロノカサ』

 2007-04-13
1週遅れて始まった4月新番組(tvk組ですが)。
〈今回のあらすじ〉
空を撮るのが好きな高校生“森宮依人”は、朝焼けを撮ろうとしていた折、不思議な少女と出会った。
お金を入れても出てこない、と自販機を蹴っていた少女。
時は午前4時、夜が朝に変わる瞬間を撮りに来たと話す依人だったが、気付けば少女の姿は消えていた。

依人はクラスメイトの“石月真名”と共に、姉の“森宮蒼乃”を見舞いに行く。
病院には真名の妹“石月こより”も入院しており、彼らは顔なじみだった。
その日は蒼乃の誕生日ということでケーキを持って行った依人と真名だったが、依人は夕焼け空を撮りに行ってしまう。

真名にとがめられた依人だが、「同じ空は二度とない」と開き直る。
買い物を頼まれた依人が雨宿りをしていると、またも自販機を蹴る少女と出会う。
青空の描かれた傘を持っていたその少女は、依人が空を好きなことに興味を示す。
「自分も一枚だけ空の写真を持ってる」と言うその少女は、“四方茉莉”と名乗る。

茉莉が見せてくれた写真に写っていた教会に見覚えのあった依人。
ただの偶然かとも思ったもののその教会に向かった依人は、その教会で茉莉が男に襲われているのを見てしまった・・・。


〈感想〉
まだ第1話なんで何とも言いがたいですが、EDの絵だけでもしばらくは見続けていけそうです。
もはや空を気にするほどの心の余裕は消えたままですが・・・。

で、「お前は茉莉じゃなくてコッポラだろう」と思った方は多いはず(笑)
・・・ではなく、なんで襲われなきゃいかんのですかねえ。
ただの恋愛系だと思いきやそうでもなさそうな気配。
しばらくは様子見といきますか。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/256-6d5d1e6b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。