スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ネギま!? 第25話『これにて、一件落着!?by語りべ』『仲良きことは美しき哉by学園長』

 2007-03-21
いよいよ最終回まであとわずかとなりました・・・。
〈今回のお話〉
 戻ってきた日常。
本来なら重い罰を受けなければならないアーニャだが、無事に事態が収集したことも考慮してくれると言う学園長。

 クラスでは“お楽しみ会”の話で盛り上がっていた。
ネカネの話通り、先生として上手くやっているネギに感心するアーニャ。
距離感を感じ教室を出て行ってしまうアーニャと、それを追うネギ・明日菜・木乃香・刹那。
ネギたちを振り切るため、アーニャは魔法で姿をくらましてしまう。

 闇の魔力を感じるのに、ネギの杖には何の反応もないという現象が発生。
それはスタークリスタルからあふれ出た魔力の残滓であり、自分にはそれが分かると言うアーニャ。
「私が解決しなきゃいけない」と責任を感じ、ネギたちを巻き込むまいと距離をとっていたのだった。
そんなアーニャの頬をつねって叱咤する明日菜。
友達だから、時には迷惑をかけ合ってもいいのだと言う木乃香。
ネギは明日菜・木乃香・刹那の仮契約を発動。
三人が道を開き、闇を封じるアーニャだった。

 ネギたちに連れられ、パーティーの会場にやってきたアーニャは、生徒たちから大歓迎を受ける。
“お楽しみ会”というのは、実はアーニャの歓迎パーティーだった。
笑顔で迎えてくれる人たちが大勢いる。
そのことに、アーニャは感激の涙を流すのだった。


〈感想〉
 これにて本当に一件落着になったというところでしょうか。
もう次回はひたすらだるい日常のような気がしなくもないですが(^^;
 肌が若返る薬、まき絵失格、珍味ーメンなどなど、今回も意味のあるようなないようなギャグで終始してしまうのかと思いきや、最期にちょっと泣かせる場面もあって一安心。
毎回こうならよかったのですがねぇ。

まさかラスト前1回にしてEDを変えてくるとは思いませんでした。
こういうドッキリ的なことは好きですよね、このスタッフさん達・・・。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/228-9acb15b6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。