スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:SHUFFLE!memories 第10話『リシアンサス編 後編』

 2007-03-13
つり目のシア・・・?
〈今回のお話〉
 ネリネはリコリスの願いが叶ったことを知った。
これからは自分自身が稟を好きになっていく、と言うネリネは、「次はシアちゃんの番」だと言う。
 シアには悩みがあった。
報われない恋に意味はない、と本心を見透かすもう一人の自分が潜んでいること。
それでも他人を押しのけて自分だけ幸せになるのは嫌、と言うシアに苛立ち、「だったら私が」と言うもう一人のシア。

 ある日、学校へ向かう稟を無理矢理に連れ出したシア。
学校じゃ話せない大事な話が、とは言うものの結局街を遊び歩くだけ。
稟くんなら、何でも許せる。
そう言ったシアは稟にとって不自然に感じられ、逆に二人の距離は開いてしまう。

 シアになりすまして、稟の心を手に入れようとした。
そんなことは頼んでいない、と言うシアと、行動に移せないままでよかったのか、と言うもう一人のシア。
「本当に私を思うなら、シア自身が幸せに・・・」と言い、もう一人のシアは心の中から姿を消すと告げた。

 もう一人のシアがいる、と稟に打ち明けたシア。
生まれてくるはずだった双子の妹であるキキョウ。
なのに生を望まれなかった存在。
二人で一人。生まれてくる前から、シアの中にはもう一人のシアがいた。
 一人だけ幸せになってはいけないとずっと思っていたシア。
キキョウにとってそんなことはどうでもよくて、望んでいるのはシアが幸せになること。
「私に勇気をくれた。だから今・・・」とシアが告げる稟への想い。
それでも、稟がそれを受け入れることは出来なかった。
 ともかくも想いを伝えたシアは稟に言う。
「神界は一夫多妻制なんだよ?」と。


〈感想〉
 おそらく初見の方にはかなり分かりにくかったのではないかと。
結局“キキョウ”という名前もスタッフロールに出ただけですし。

改めて考えてみれば、何と二重人格(?)の多い作品なのでしょうか・・・。
メイン5人のうち3人もですからねえ(^^;
ネリネは無害っぽいですけど、あと二人は危険かも(汗)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/217-9ffa048f
  • レビュー・評価:SHUFFLE!/第10話 月夜の告白【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 7 / 萌え評価 25 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 22 / シリアス評価 18 / お色気評価 22 / 総合評価 17レビュー数 27 件 海水浴に行ってから、ますます、仲がいい稟とシア。急接近する二人に、「結婚だー」と早合点する神王。早速、プリムラ相手に、結婚式の予行練...
【2007/10/01 15:00】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。