スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話『集う仲間たち』

 2007-03-13
時計の精は、本当にいたのかも?
〈今回のお話〉
 学園祭復活要求の署名は、現在32%、残り時間あと34時間。
そんな中、築82年という歴史のある時計塔の解体作業が始まった。
「私は時計の妖精」という声は、心残りがある。もう一度学園祭が見たかった、と要求する。
いかにも見え透いた芝居、のはずだったのだが、妖精は本当にいたのかもしれない。

 ある日、作業途中だった時計塔は謎の大爆発を起こし、真下の生徒会室も大破してしまった。
下嶋先生に連れられた先には、森の中にひっそりと建つ旧学生寮が。
もう解体が決まっているから好きに使っていい、と許可を取ったのだという。
お化け屋敷のような有り様におびえる学美たちだったが、まずは掃除から始めることに。
 皆でやるのは楽しいに決まってる、と言う学美。
だが、本当に伝わっているのか、分かっているのは自分たちだけなのでは、と思い始めた芽生。
そこに、改装作業を手伝いに演劇部がやってきた。
新しい生徒会室があるらしい、という噂は瞬く間に広がり、大勢の生徒が作業を手伝い始める。
気付けば作業は寮の全面改装にまで及んでいた。

 きっとこの学校を好きになれる。
入学式の日、いきなり生徒会長に立候補を表明した学美の言葉。
それは今も変わらない。
学園長もすんなりと発電機の使用許可を出し、作業は夜遅くまで続いた。
誰も嫌がることなく、ただひとつの目的に向かう仲間たち。
“友達から、仲間へ”を多くの生徒が実感した瞬間だったのかもしれない。

 その後迎えた署名の決済日。
ふたを開けてみれば回収率はなんと76%。
無事に学園祭の実施は決定したのだった。


〈感想〉
 一番楽しかった文化祭のことをつい思い出してました。
最初は出し物がなかなか決まらなくて、それでも気付いたら準備が楽しくなってて・・・。
まさに今回のような感じだったのかもしれないです。
それはもう遠い遠い昔のような感じですが・・・。

 意図してかそうでないのか、それでもこの作品は“学校とは”という命題に向き合った作品ではないかと改めて思いますね。
目に見えやすい結果、早い話が進学率だとかテストの成績とかで判断するのは簡単ですけど、目に見えにくいものだってきっとある。
そんなメッセージがあるんじゃないかと思っているのですがね。
 教育再生だかなんだか知らないですけど、やってることはやっぱり「ゆとり教育撤廃」でしかないような気がしますし。
国際学力テスト(だったかな?)とか気にするのもいいですけど、それだけじゃ・・・って感じもします。

まあ、わたしゃゆとり教育賛成なんで色眼鏡なのかもしれないですがね~(^^;
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/215-13921711
【2007/03/14 23:14】
  • がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話「集う仲間たち」【SERA@らくblog】
    この聖桜を好きになってくれたかしら――? 署名がじょじょに集まりだしたが残り時間がわずか… そんな時、聖桜の象徴だった大時計が爆発し、生徒会室が壊滅!? 変りに用意されのは、30年前閉鎖された櫻園寮。 森の中に朽ちた姿に、まなびたちも呆然…いったいどーなるの?
【2007/03/15 02:38】
  • がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話【おちゃつのちょっとマイルドなblog】
    がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第10話、「集う仲間たち」。 署名提出の期限まであと2日を切った日のこと。学園の象徴である大時計の改修工事が行われましたが突然この大時計が爆発、校舎にも被害が出て生徒会室も無惨に破壊されてしまいます。
【2007/03/15 20:40】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。