スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話『キュウシュウ戦役』

 2007-03-11
共同戦線。
〈今回のお話〉
 キュウシュウで起こった反乱。
枢木政権の官房長官であった“澤崎”が中華連邦の助けを借りて起こしたそれは、独立主権国家としての日本の再興を目的としていた。

 スザクはユフィの騎士を辞退する。
「自分には荷が重い」と言うスザク。
父を殺し、罰せられないままに生きてしまっているからだという。
 ユフィは亡きクロヴィスの肖像を前に思う。
仇をとることもできなかった。かといってルルーシュやナナリーを救う方法も思いつかない。
本当に自分は無力で、ただの飾りでしかないのだと。

 「澤崎とは合流しない」と決定したゼロ。
中華連邦の傀儡政権でしかなく、ただ主が変わるだけだというのがその理由。
騎士団の方針として、「東京に独立国を作る」と言うゼロ。
動揺を見せる構成員に、「自ら動かなければ、“いつか”は来ない」と檄を飛ばす。

 澤崎らが占領するフクオカ基地への侵攻作戦が始まっていた。
対空ミサイルもアヴァロンの防御装備の前には通用しない。
フロートユニットを装備したランスロットが単機で敵陣に突入、本陣を叩くのがその任務だった。
中華連邦の大義名分は、澤崎の援助。彼がいなくなれば、その名分も消える。
 オープンチャンネルにてスザクと交信する澤崎。
始めから注意をそらすためのものでしかなかったその策に、スザクは嵌まってしまう。
中華連邦の機動兵器“ガンルー”に囲まれ、ヴァリスを破壊されてしまったランスロット。
さらにエナジーフィラーが尽きかけ、フライトユニットも損傷、窮地に陥ってしまう。
「枢木の遺児として丁重に保護しよう」と持ちかける澤崎だが、スザクはそれを拒否。
今ここで父の名を使って生き延びれば、もう自分を許すことが出来ないから、と。
 自分もスザクも、“自身が嫌い”という点で共通していたと気付いたユフィ。
ランスロットに呼びかけた彼女は、「私があなたを好きになります。だから自分を嫌いにならないで」と告げる。
 スザクにとって、ユフィはいつも唐突だった。
それでもその度に、道が開ける気がしていた。
今、自分という存在が消えても「転校でもしたことに」とユフィに言うスザク。
「死んではだめ」というユフィの言葉に反応し、スザクにかけられたギアスが働き出す。

 スザクを救ったのはガウェインに搭乗したルルーシュ。
ルルーシュはスザクにエナジーフィラーを提供。「私は今から敵の本陣を叩く」と宣言する。
「君の思い通りには行かない。自分が先に」と言うスザク。相交わらないはずの白と黒という敵同士の二人の共同戦線が始まった。
 「同士ではないのか」とゼロに呼びかける澤崎。
「不当な暴力を振るう者、全てが敵」と断じるゼロ。
スザクを陽動としてコーネリア隊も介入し、事態は無事に鎮圧されたのだった。

 理想の国家、大義。
ひとまずそれは脇において、ユフィが望んでいたもの。
それは、多くの人々、大切な人々の笑顔。
スザクはユフィの騎士として、再びその任に就いた。


〈感想〉
 理由とか過程はとりあえずとして、共同戦線が見られたのでちょっと感動。
どちらかと言うと反スザク的な自分ですが、それは「現状としてブリタニアの犬だから」という理由だけなんだとようやく気付きました。
「戦争を終わらせる」という理由で父親殺しまでした信念はちょっと評価してもいいかも、と思うこの頃。
だから早く内部から変えて見せておくれ、と(^^;

 その他、ですが・・・。
結局C.C.と二人乗りなんですね。彼女が前線に出ることはないと思ったのですが。
後はシャーリー。
なんで忘れているのか、までは来ましたから、もしかしたら記憶が戻るかもと期待。
ニーナについてはあえて触れません(笑)

 パクリだと分かっていても、やっぱりフライトユニットは素直にカッコイイ気がします。特に羽が展開するあたりが・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/211-ccdaddb0
  • (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話 「キュウシュウ戦役」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    アニメディア 2007年 03月号 [雑誌]澤崎敦・・・かつて元枢木政権の官房長官であった男。澤崎は、フクオカ基地を占拠すると日本の独立を宣言。これには、黒の騎士団のメンバーの間にも動揺が広がっていた。しかし、ゼロは気づいていた、澤崎は中華連邦の傀儡に過ぎないと...
【2007/03/11 06:35】
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話「キュウシュウ戦役」【SERA@らくblog】
    スザク、死なないで! 生きていてぇぇ――! 傀儡をたて中華連邦がキュウシュウに進行。 平定に向かったスザクだったが、ランスロットのエナジーが尽きる。 生を諦めたスザクにユーフェミアの叫ぶが届く――。 ユフィ×スザクのラブストーリー…なの?(笑) それともルル
【2007/03/11 18:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。