スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第8話『たたかえ聖桜生徒会!』

 2007-02-26
突然の統合発表と中止通達の下りた学園祭・・・。
〈今回のお話〉
 2学期の始業式にもかかわらず、学園祭の中止通達と愛光との統合が発表されてしまった。
その報せは、下島先生たち教師にさえ来なかったという。
「伝統にあぐらをかいて、経営難に何も対策を打たなかった私の責任」と言う学園長。
 学美は多佳子にも連絡するが、「何度も掛け合ったけど・・・」と言われてしまう。
 実力行使も辞さない、という構えの学美たち生徒会。
学園長のおかげで愛光の理事長へのアポは取れた。
さらに署名を集めることを提案する芽生。
“生徒会vs愛光の理事”ではなく、“世論vs愛光の理事”という構図を作るためだ。
だがそれも運動開始翌日にはトーンダウン。生徒たちには早くも諦めムードが蔓延していた。

 家に帰った学美は、兄の彼女が来ていると知り喜ぶ。
「お仕事は」と学美が聞くと「愛光学園の理事長を」というその人物に凍りつく空気。
学美は光香の家に家出することに。
 一方、学美がどんな子なのか、と聞かれた兄。
学美は両親の都合で世界各地を転々としていた。
もともとの性格もあって友達はすぐ出来る。けれどすぐ転校でまたゼロからのやり直し。
「アイツにとって、学校はとても大切な場所なんだと思う」と兄は言う。

 学美は一人で愛光の理事に会いに行くことになった。
「学生の本分から逸脱しているただのお遊びだから」と中止を取りやめない理事長。
他の生徒の声が聞こえてこない、どうしてもやりたいという声がない、とさらに追い討ちをかける理事長。
 学園祭の中止撤回に必要な条件。
それは聖桜の全生徒の70%以上の署名を1週間で集めること。
学園祭は本当に必要なものだ、と形にして示すことだった。


〈感想〉
 学校ってのはただ勉強しに行くだけの場所ではないですからねえ。
仮に「お遊び」だったとしてもそこから学べることはあるはずだと思うのですよ。
だからと言って皆がみんな義務だから学校へ行け、とは言いませんが・・・。
この作品がどんな解答を見せてくれるのか、楽しみではあります。

 で、オープニングはと言えばBPOの要請でもあったのか、微妙にぼかしてましたね。
苦情があったらしい、というのは某サイトを見てたので知ってましたが・・・。
 というか、アニメに限らずネコも杓子もすぐメディアの所為にしたがりますけど、どんだけ自分の意思がないのか、と。
「テレビではああだけど、実際はいけないんだよな」と思えりゃそれでいいじゃないですか。ねえ(^^;

※追記。
すみません。今回からOP変わったのかと思いきや前回の7話から変わってたんですね。いつもはOPとばして見てるもんですから気付きませんで・・・。大変失礼しましたm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/195-752e22c1
【2007/03/02 00:46】
  • がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第8話「たたかえ聖桜生徒会!」【SERA@らくblog】
    でも…可能性はゼロじゃない――! 突然告げられた、学園の合併に伴う学園祭の中止。 しもじーにドロップキックして、まなびは学園祭復活に挑みますが… 相手は、兄も手玉に取る女狐理事長(違)と、冷めるのが早い生徒たち。 残された時間で生徒達の支持を集めることができ
【2007/03/03 11:08】
【2007/03/06 12:17】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。