スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:武装錬金 第19話『君さえ守れれば』

 2007-02-08
パピヨンvs戦部と剛太vs根来。
プラスして捜索隊vsヴィクターが少し。
〈今回のお話〉
 火渡の放った爆炎により、カズキたちは吹き飛ばされ、剛太・斗貴子とはぐれてしまう。
 一方のパピヨンは、戦部の武装錬金の弱点を理解した。
高速自動修復ということは、修復速度やタイミングは意思によって変えることができない。
自動修復の際に自らの身体を接触させ、戦部の肉体に巻き込ませるパピヨン。
もうひとつの弱点は、槍自体が所有者から離れてしまうこと。
槍本体が無事なら、所有者の肉体の破損は認識できない。
そこに目をつけ、ニアデスハピネスで腕を爆散させ、“激戦”を奪うことで勝利したパピヨンは、カズキ達の行く先がニュートンアップル女学院であると聞き出すことに成功する。
 ヴィクターの捜索に向かった千歳たち。
戦闘を開始するが、捜索隊の攻撃はヴィクターの頑強な肉体に傷をつけることができない。
ヴィクターは武装錬金“フェイタルアトラクション”を使用。
その能力は重力の操作。戦況の不利を悟った千歳は、深追いは無用とばかりに撤退を指示。
捜索隊の一人、“毒島華花”の“エアリアルオペレーター”を煙幕とし、辛くも撤退に成功。
千歳のもつ武装錬金“ヘルメスドライブ”にヴィクターを登録する、という任務には成功した。
 剛太・斗貴子は根来の襲撃を受ける。
亜空間と現実空間を自在に行き来する根来に苦戦を強いられる剛太だが、「私以外は石ころひとつ通ることはできない」と言う根来の言に、「なぜ根来の服は通れるのか」と疑問を抱く。
その理由は、彼の服に毛髪が編みこまれているから。
決め手は所有者のDNA。それに気付いた剛太は、“無駄な抵抗”と見せかけ、密かにモーターギアに根来の血液、すなわち根来のDNAを付着させることに成功。
亜空間にモーターギアを突入させ、根来に勝利した剛太だった。
 カズキははぐれてしまった斗貴子・剛太を探し続けていたが、一向に見つからない。
そんな折、彼の前に現れたのは、再殺にやってきたブラボー。
「決着の時だ。武藤カズキ・・・」とあくまでも戦う意思を崩さないブラボーであった。



〈感想〉
 「守りたいものが同じなら」ということで、剛太も一応カズキを戦友と認めてくれたということですね。
しかし皆さん頭の回転が速いこと速いこと。
よく戦闘中に弱点なんか考えられますよね(汗)
 しかし「服に髪を編みこんである」というだけじゃちょっと納得行かないのも確か。
それだと髪以外の繊維だけ地上に残ってそうなもんですけど・・・?
でもまあチャクラムが結構意匠のあるものだったのでそれだけでいいかな、と。
 で、「次回は秋水クン出番なし」としっかり言われてしまった秋水(笑)
早くカズキと合流してくれるといいのですがね。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/169-ab87ab45
  • (アニメ感想) 武装錬金 第19話 「君さえ守れれば」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    武装錬金 II [初回限定版]/アニメ火渡の攻撃により、カズキとはぐれてしまった斗貴子と剛太。しかし、そんな二人の前に今度は再殺部隊の根来が襲い掛かる。物体に自在に出入りする根来の能力に、手こずる剛太。しかし、「斗貴子を守りたい」その強き思いが剛太を突き動...
【2007/02/09 02:26】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。