スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雑記:コードギアスの第2クールOPについて

 2007-01-24
巷で評判の(笑)OPについてちょっと書いてみました。
もしよろしければ。
夢 見てた夢 果てなく遠く
夢見てた夢 果て無き遠く
乾いた日々の 空色 手の中      
乾いた日々の 空色 手の中

とーかんたん とーをあたれ      
等間隔 音の中で
ぽーぱくを 簡単だ          
試行錯誤 時間 間隔
トラーイ ウーウー アーアーアアー  
の無い空間 

等身大 音を立てて 僕の顔作ってゆく 
等身大 音を立てて 僕の顔造って行く 
うえー 君肩ほどけ              
キレイに 片方だけ

この手に落ちた 腐りかけの林檎        
この手に落ちた 腐りかけのリンゴ
鏡に映る 僕らの裏側まで           
鏡に映る 僕らの裏側まで

とーかんたん とーをあたれ          
遠感覚 人の中で
ぽーばくを 簡単だ              
試行錯誤 時間 感覚
トラーイ ウーウー アーアーアアー      
の無い空間

等身大 爪を立てて 僕の顔削ってゆく     
頭身台 爪を立てて 僕の顔削って行く
うえーい 君肩ほどけー            
キレイに片方だけ 

とーかんかー とーかんかー          
遠感覚 遠感覚

黒字の方が私が「解読」(笑)したもので、赤字がhttp://www.kajisoku.com/archives/eid1016.htmlより参照した、本物(?)と思われる歌詞です。
もっとも公式情報かどうか分からないので何ともいえませんが。
やはり解読不能でした(笑)

で、Amazonのレビューも見て考えてみたわけです。
多い意見としては「曲がアニメに合ってない」。
これはアニメ製作陣の所為でジンに責任はありません。

「歌詞の意味も、何を言ってるかも分からないが洋楽を楽しむ人もいる」。これも正論。
好きな人もいれば嫌いな人もいる、というのは道理ですよ。

我々オタクの“趣味の自由”を認めず白い目で見る世間一般の目と、
「ジンは“とんでもアーティスト”」と言うアニメファンは、ある種同じ存在と成り下がってしまっておるわけですよ。
私も認めたくはないんですが、どうもそんな風なことになりませんか?

ですから、このOPが不快な皆さん(というか私もですが)、文句はアニメ製作者だけにとどめませんか?
あるいは陰ながらジンの自然淘汰をお祈りするか(笑)

この広い世の中には、“あの歌”(すごい酷い言い方ですが)でも好きな人はいるわけです。
それを否定しちゃいけません。

あまり過激なことをしてしまうと、「これだからアニオタはバカばかりだ」と言われかねませんし。
逆に僕らの首が絞まってしまいますからね・・・。

私は早く次のクールが来ることを祈ることにします(笑)

スポンサーサイト
コメント
こんばんは、いつもお世話になっております。ピッコロでございます。

いやあ~、私はこの歌詞の中で何一つ聞き取れた単語はございませんでした。こんな歌詞だったんですね~。おまけに、この詩自体も解読不能でございました(苦笑)。

まあ、色んな意見があると思いますが、確かに色んな政治的な力が働いたとは言え、ジンには罪はないですね。このアニメにあわせて曲を作ったわけでもないのではないでしょうか?

一時期こういう有名アーティストとのタイアップってアニメでは多かったですがむしろ最近は少なくなってきてますよね。これはいいことだと思います。まあ、次のクールに期待しますか(汗)。
【2007/01/24 01:59】 | ピッコロ #- | [edit]
ピッコロさん、コメントありがとうございます。

>有名アーティストとのタイアップ
確かにそうですね。
というか、種系プロデューサーには「新人を発掘する」という圧力でもかかってるんですかね。
BLOOD+もそうでしたが・・・。

もしかしてアニオタは人柱にでもされてるんでしょうか(笑)
【2007/01/24 09:05】 | 管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/146-a5541de4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。