スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:SHUFFLE!memories 第3話『時雨亜沙編 前編』

 2007-01-23
亜沙先輩の昔と今と稟の後押し。
〈今回のお話〉
 サッカー部のキャプテンでスポーツ万能な学園のアイドル的存在にアプローチされていた亜沙。
ところが「嬉しくない」と乗り気でない。彼女にとっては好きでも嫌いでもない存在だったからだ。
 ある体育の時間、その彼のことと稟の顔が浮かんでしまい、亜沙は足首を捻挫してしまう。
「治癒魔法が得意なカレハに治してもらえば」と言う楓だったが、「魔法なんか使わなくても稟が送ってくれるから」と亜沙。
 稟と亜沙が初めて出会ったのは、楓が中学時代に料理部に入部したときだった。
部活が終わるまで楓を待っている稟を見て、「大事に思ってくれる人がいる」と楓を羨ましがっていた亜沙。
 結局、サッカー部のキャプテンは振ってしまった。
亜沙はカレハに、「今は恋よりも大事にしたいものがある」と言う。
 稟の家で暮らしていたプリムラはある時、原因不明の高熱と衰弱に苦しみだした。
亜沙は、プリムラに会いに魔界に行くように稟を後押しする。
ネリネがかつて魔界で大切な人を失っていたため、稟が魔界に行くことに抵抗したものの、それでも亜沙の思いは変わらなかった。
 そんな中、亜沙は突然倒れてしまう。
心配して家を訪れた稟に、亜沙は幼い頃の話をする。
幼い頃、身体が弱かった亜沙。
「自分をこんな身体に生んだ」と、彼女は母親を恨んでいた。
それでも元気に暮らせている今があるのは、いつも笑って寄り添ってくれた母がいたから。
だからプリムラにも、そばに寄り添ってくれる人が必要だと言う亜沙。
「自分の家族に会いに行くのに、何を躊躇っていたんだろう」と、稟は魔界に行くことを決意するのだった。


 気質的に「アンチ亜沙先輩」の気があるもんで、どうも楽しく見ていられなかった今回。
本編は総集編ですので、これといって目新しいものもなく。

それより気になったのはCMのほうですね。
楓が「SHUFFLE!memories」のDVDの宣伝をするんですが、「色々なことがありましたね~」と言ってるその後で流れてる映像がことごとく“暗い過去”のものなんですよね。
そりゃ確かに「色々なこと」ですけどね・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/144-9b2aec3e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。