スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話『ギアス対ギアス』

 2007-01-21
ゼロの正体がルルーシュと知ってしまったシャーリー。
彼女のとった選択は・・・?
〈今回のお話〉
 ゼロを失った混乱の中、ランスロットと戦っていた紅蓮弐式は煙の中に消える。
ゼロは指示を出すことができず、C.C.は扇に指揮をとるように言う。
ルルーシュの銃がなくなっていた。あたりに残った血痕から、撃った者・撃たれた者がいると予想するルルーシュ。
 翌日、ルルーシュは生徒会室に電話を入れ、さりげなくスザクの反応を見ることに。
その反応から、軍に正体が漏れたわけではないと知ったルルーシュ。
 黒の騎士団の一連の行動は間違いなくコーネリア本人を狙ったものだった。
「頭を狙うのは当然だ」と言うコーネリアだが、「皇族への恨みで動いている可能性もある」と推測するダールトン。
ユフィを案じるコーネリアに応えるように、ギルフォードは「親衛隊を結成してはどうか」とユフィに進言する。
 ルルーシュはシャーリーの留守の間に部屋を探っていた。
部屋の中からルルーシュの写った写真が大量に出てくるとともに、シャーリーがナリタに向かったらしいことが分かる。
 ルルーシュはシャーリーを追ってナリタに向かう。
道中、「知っていたらどうする?始末するのか?」とC.C.はルルーシュに問う。「本当に大事なものは遠ざけておくものだ」と言うC.C.だった。
 一方、ナリタの慰霊碑を訪れていたシャーリー。
あの夜、気絶したゼロの前にいた二人の人物。
一人は銃を構えるシャーリー。もう一人はヴィレッタだった。
ルルーシュをコーネリアに引き渡そうとするヴィレッタを、シャーリーは思わず撃ってしまう。
そのことをずっと気に病んでいたシャーリー。
シャーリーの前に現れた謎の男は、彼女の思考を読んで言う。「君は醜悪な魔女だ」と。
その眼にはギアスが光っていた。
 ナリタの慰霊碑の前にやってきたルルーシュだが、シャーリーはいなかった。
ルルーシュの携帯にシャーリーから電話が入るが、その声の主はシャーリーではない、眼前にいた別の男だった。
男はルルーシュにチェスでの勝負を申し出る。
その様子を見ていたC.C.は、“マオ”という名を口にする。
 得意のチェスでの勝負に全く勝てないルルーシュ。
マオの言動から、“思考を読むギアス”であると分かったルルーシュ。
 日本解放戦線を囮にしたゼロを「らしくない」と疑う扇。
彼は港で倒れていた女性を引き上げた。彼女はシャーリーに撃たれたヴィレッタであった。
 マオに連れられてきた場所にはシャーリーがいた。
奪って持ち続けていた銃を構えて、シャーリーはルルーシュと心中しようとする。
父の仇を討ち、ルルーシュに優しくしてもらおうと悲劇的に振舞って、人を撃ってしまった自らの罪を償うため。
マオはシャーリーを急かすが、彼女は引き金を引くことができない。
自ら二人をまとめて撃ってしまおうとするマオを退けたのはC.C.。
C.C.の姿を認め、マオは歓喜し、いずれ会いに来ると言い残す。
 人を撃ってしまった。ルルーシュも撃とうとした。優しくしてもらおうとした。父を失った。
混乱のあまり泣き崩れるシャーリーを、ルルーシュは抱きとめる。
「嫌なことは、全て忘れてしまえばいい」と言うルルーシュ。
「もし、生まれ変わることができるなら・・・」。ルルーシュはシャーリーにギアスを使う。
 「嫌なことも辛いこともたくさんあるけど、必ず朝は来るじゃないですか」と、既に相手の名も知らないシャーリーは言う。
失って初めて気付いた大切なもの。自分がどれほどその笑顔に救われてきたのか・・・。
「今まで、ありがとう」と永遠の別れを告げ、シャーリーの元を去るルルーシュだった。


 遅かれ早かれ“殺すか忘れさせるか”という選択はあると思いましたけど、もっとも残酷な形での別れとなってしまいましたね・・・。
本当は“シャーリーが許す”という選択があってほしいと思ってたのですが・・・。ああ鬱だ。
 なんかマオの行動原理が全く分かりませんね。いまのところただのSとしか(笑)
C.C.とも接点があったようですが。

C.C.の罵りが酷くなってきている感がありますね。そのうちとんでもないことを言いそうな気配。
マオのSもこの人譲りでしょうか(笑)
にしてもあの格好はないだろう。なんですかねあの服は・・・。

 ロイドさんの言ってた“あれを試す”というのと、セシルさんがスザクに重ねる人・・・。
もう伏線張りすぎですよ(汗)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/138-69cc0809
  • (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 「ギアス対ギアス」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    コードギアス 反逆のルルーシュ 2ルルーシュは明らかに動揺していた。コーネリアを取り逃がしたことではない、スザクの攻撃によってむき出しとなったコックピット・・・そしてルルーシュは意識を失っていた。しかし、その際に誰かに素顔を見られた可能性があるのだ。さら...
【2007/01/22 03:45】
【2007/01/22 15:30】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。