スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:機動戦士ガンダム00(第2期) 第13話『メメントモリ攻略戦』

 2008-12-28
ガデッサ二人目か。
イノベイターは皆オリジナル機かと思ってた。
〈今回のあらすじ〉
・メメントモリ防衛のため、万全の布陣を敷くアロウズ。
 その前に、カタロン勢力は次々に戦力を失っていく。
 刹那はダブルオーライザーとともにカタロンに加勢する。
・先行偵察した刹那からの情報と、ネーナの裏切りによってもたらされた情報。
 それらをもとに、スメラギはメメントモリ破壊作戦を計画。
 作戦の要はティエリアとロックオンの連携となった。
・メメントモリの射線にあえて飛び込み、トランザムによって急回避を行う。
 それにより、再チャージまでの時間を稼ぐことに成功するトレミー。
 アリオスのGNドライヴをトレミーの推進力に使うため、GNフィールドは使用不可。
 トレミーを守る盾は、ケルディムのGNシールドビットに委ねられた。
 ビットの耐久力、アリオスのトランザム限界時間。
 様々な制約が迫る中、剣の役を果たすセラヴィーがトランザムを発動。
 ハイパーバーストによる砲火と、トレミーのGNミサイル。
 それにより外殻を破壊、心臓部をケルディムが狙い撃つ。
・メメントモリの沈黙を確認し、作戦宙域を撤退する刹那たち。
 刹那に追い縋ろうとするイノベイター、ヒリング=ケアを阻む赤いビーム。
 それはネーナが放ったものだった。



〈感想〉
人間関係も色々と複雑さを増してる感じ。
留美はリボンズに失望、その留美にネーナが失望?
ただ気分屋なだけのネーナが寝返ってきてもなあ・・・。
信念とかの問題じゃなくて、ひどく個人的感情っぽいし地雷くさい(苦笑)
ネーナのおかげでメメントモリの弱点が分かったし、刹那も離脱しやすくなったけど。
別にネーナが独断で動かなくても留美が同じこと指示したかも?

で、今回が初お披露目となったGNシールドビット。
設定自体はガンプラとかで明かされてはいたけど。
ライルはニュータイプか何かなのか(^^;
この世界ではビット操作にはあまり苦労しないのかな?
ミハイルとかサーシェスもファング飛ばしてるし。
ニュータイプでなくても適正程度で動かせるんだろうと。 

相変わらずアリオス目立たない・・・。
GNアーチャー接続して飛んでるだけとか、今回はトランザム起動だけ。
役目としては重要だけど、ガンダムである以上は戦ってほしいな。

次回は1月の11日とな!?
なんか4日は00の特番・・・らしいけど見ないかと。
だって芸人が騒ぐだけで新情報とか一切ないし(笑)
ギアスもそうだけど、この特番回って誰にメリットがあるのか。
特番さえもやらず放送休むと視聴者が文句を言うからか?
まあともかく、しばし時間が開きますが新年にまた。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1126-bf1f1ec6
【2008/12/29 03:54】
【2008/12/30 01:16】
【2008/12/30 02:52】
  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第13話「メメントモリ攻...【MAGI☆の日記】
    機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第13話を見ました。第13話 メメントモリ攻略戦カタロンは、宇宙艦隊を率いてアロウズの衛星兵器“メメントモリ”へ攻撃を仕掛けようとするのだが、メメントモリは地球ではなく宇宙艦隊に向かって発射されてしまう。再チャージに時間がか...
【2008/12/30 11:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。