スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:ef -a tale of melodies. 第10話『reunion』

 2008-12-14
事故に遭って3年間昏睡・・・にはならなかったか。
それも通り越しちゃったわけだけど。
〈今回のあらすじ〉
・優子と新しい生活を始めた夕。
 二人はある日、教会で孤児の未来(みき)に出会う。
 一家心中の被害に遭いかけた彼女は、あらゆる他人に不信感を抱いていた。
 夕が仕事でいない間、優子は一緒にいる時間を増やそうとする。
・よく怖い夢を見ると言う未来。
 優子は以前聞いた曲に自分で歌詞をつけた歌を聞かせる。
 その曲は、世界に絶望していた頃に聞いた、あまりに眩しすぎた曲。
 今ならその眩しさとも向き合えると優子は話す。
・クリスマスの喧騒を深めていく街。
 その中で、未来は優子から教わった曲を耳にする。
 優子が歌詞をつけた曲の作曲者。
 ドイツから戻ってきていた久瀬だった。
・クリスマスにもかかわらず生憎のバイトになった夕。
 代わりに早く帰れることになり、優子と待ち合わせをすることに。
 約束の時間を待ち切れず、少しばかり早目に家を出た優子。
 それが不幸の引き金だったのか、優子は事故に遭ってしまう。
 街で未来と出会い、二人で待ち合わせ場所に向かった夕。
 二人が見たのは、血にまみれてしまった優子の姿・・・。
・学校の屋上は、辛さを表に出せる自分だけの空間だった。
 でも今は一人じゃないし、悲しむこともない。
 そう言って、優子は屋上の鍵を夕に預けた。 
 夕の手元にはそれだけが残り・・・。



〈感想〉
えー・・・。
前回の大火事からは生き残ってて一安心だったのに。
ほんとにこれからって時だったろうになあ・・・。
というか、そもそもひき逃げなんだが・・・。
この際ドラマっぽさ云々より救急車でも呼んでほしかったな(^^;

あえてのモノクロ放送は「止まった時間」なのか?
久瀬の曲で一瞬だけ色がついたのはキーポイントのような気が。
といっても夕と優子にではなくて、ミズキのほうだけど。
そう言えば、未来がミズキになったのはなんでだ?
次あたり明かされるかもだけど。

本人たちの記憶にあるかはともかく、もうとっくに会っていたミズキと久瀬。
因縁めいてるけど、こっちの二人はどうなるんだろうか。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1108-3a179a57
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。