スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:カオス;ヘッド 第9話『拒絶』

 2008-12-07
拓巳の正体8割ほどバレ来たかな?
〈今回のあらすじ〉
・ニュージェネ第6の事件が発生。
 公開された被害者の写真は、以前に拓巳に絡んできた連中のものだった。
 またも関わりのある人間が被害に遭った。
 きっと“将軍”の仕業だろうと拓巳は怯える。
 拓巳しか知らなかったはずの、“その目だれの目”という言葉。
 小学生の頃の作文を引っ張り出した拓巳は、その裏に書かれた数式のメモを見つける。
 それはネット上で初めて“将軍”に会った時、彼が提示してきたもの・・・。
・あやせの見舞いに行くことになった拓巳たち。
 梨深は「先にトイレに行く」と別行動に。
 その間、拓巳は病院で不吉な気配を感じてしまう。
 その場にいてはいけないという嫌な予感。
 それを振り切って逃げてきた拓巳は、あやせと梨深が言い争って光景を見てしまう。
・梨深との関係は見なかったことにする拓巳。
 あやせは、精神的な苦しみを乗り越えた時にディソードが現れると語る。
 街にいるはずの戦士は7人。
 全員が覚醒しなければ、巨悪を倒すことはできないらしい・・・。
・幼かったころの拓巳が無意識に書いた数式。
 それがそもそもの根源だと、セナは拓巳を襲う。 
 拓巳を守ろうと、隠してきたディソードを実体化する梨深。
 梨深はセナの望む妄想を具現化し、彼女の戦意を削ぐ。
 fun^10 × int^40 = Ir2。
 ノゾミテクノロジーはノアⅡの中心部にこの数式を利用していた。
・未だに敵なのか味方なのか判然としない梨深。
 それでも自分を守ろうとしてくれたことに希望を見ようとする拓巳。
 七海から「助けて」と電話されたことが気にかかっていた拓巳は実家に戻ることに。 
 梨深は暗にそれを押しとどめようとするが・・・。
・記憶通りに道をたどってみても、そこにあるはずの家はない。
 「この世界に、あなたの帰る家はないの・・・」と悲しげに言う梨深。
 一方で、病院の中を車椅子で動く男。
 拓巳が“将軍”と思っているその人物の病室には、『西條拓巳』の札が・・・。



〈感想〉
拓巳と将軍は同一人物か。
というか、拓巳のほうが仮想存在みたいな感じかな?
クラナドアフターにも最近おんなじようなのがいたっけ。
拓巳が完全覚醒したら危ないと梨深は言ってたけど。
なら拓巳は敵側が生み出した存在なのか?
単に悪用される危険があるからなのか。
好戦派(?)のあやせと梨深は対立してるっぽいけど。
将軍は「早く目覚めろ」みたいに言ってた気がするが・・・。
拓巳を覚醒させたくないのは梨深だけっぽいなあ。

病院の看護婦さん(名前わかりまへん)はノゾミ側の人間っぽいかな。
将軍がバレないように入院してるようだし。
病室もリアルブートで隠してるのか。

あやせの言によれば、ギガロマニアックスは7人。
ノゾミがデータ採取したのは拓巳以外の5人。
残ってるのは優愛か梨深なんだが・・・。
今のところ一番一般人に近い優愛のほうかな、無事なのは。
行動の動機も、妹がニュージェネの被害者だっていうだけだし。
ノゾミとの接点は薄そうだと思うんだけども。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1106-2adb23d5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。