スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:とらドラ! 第10話『花火』

 2008-12-06
「まんじゅうこわい理論」だそうで(笑)
〈今回のあらすじ〉
・実乃梨を怖がらせる作戦が北村にばれてしまった。
 怖がってる割にホラーが好き。
 そんな大河の弁解で、「なら櫛枝を思いっきり怖がらせよう」と北村。
 周りの地理に詳しい亜美にも協力を頼んでくれるという。
・どうして実乃梨を楽しませたいのかと質問される竜児。
 本心を知りたい亜美だったが、竜児は何も答えられないまま。
 亜美は引っ込みがつかなくなって、結局協力するのをやめてしまう。
・日の光の全くささない暗い洞窟。
 北村が施した仕掛けは、全くリアリティのないものだった。
 竜児と亜美をして「アホだ」といわせてしまうほどに。
 そんな中、竜児は女性の髪の毛の束らしきものを拾う。 
 実乃梨は絶叫し、北村はサポートしてくれたことを感謝。
 ところがそれは竜児にも全く覚えのないもので・・・。
・近道して先に帰るという亜美を追う竜児。
 亜美はなぜか、竜児と実乃梨は相性が悪いと言い出す。
 実乃梨は太陽で、竜児は月。
 「憧れだけじゃ対等にはなれない」と亜美。
 そのあとの亜美の言葉は、洞窟内に響く実乃梨の叫びに消されてしまう。 
・実乃梨が“何か”に連れ去られたという北村。
 助けに行こうとした北村も叫び声とともに行方不明に。
 ヤケになった大河も走りだしてしまう。
 追っていった竜児が見たのは、水たまりに溺れそうな大河だった。
・北村は二重スパイで、主犯は実乃梨だったらしい。
 竜児の部屋の髪の毛、大河の部屋の着替え、それも二人の仕業だった。
 ホラーが怖いというのも実は嘘で、怖がらせてくれるのを待ってるとか。
・どうして怖がらせようとしたのかと質問される竜児。
 ホラーが嫌いだから怖がらせようと思った。
 そんなウソはあっさり見破られてしまう。
 竜児は他人が嫌がることは絶対にしない人だからと。
 幽霊が見たいと言った、だから見せてあげようとしたかったと竜児。 
 そんな二人を遠くで見つめる大河の表情はどこか複雑で・・・。



〈感想〉
主人公はモテまくる法則か・・・。
みのりんはそこまで行ってないような気もするけど。
ただ、今回のことで竜児の意図を探ろうとはするだろうなあ。
その手のことに敏感な亜美はとっくに気づいてるだろうけど。
亜美は亜美でフラグ立てようとしてるし。
もとが腹黒設定なだけに、竜児を弄ぼうとしてるように見えるけど(苦笑)

確かに竜児とみのりんとじゃ、竜児が一方的に疲れそうな気も。
性格的な不一致とかはあるだろうし。
かと言って亜美が合うかといえば微妙だけど・・・。
個人的には、やっぱり自分とタイプの同じ人が好きかな。
キャラ系統のぜんぜん違う人はどうしても距離とりたくなるし。

学園モノだけあって次回は文化祭。
まあせいぜいフラグ立てまくるがいいさ(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1102-4277c505
  • (アニメ感想) とらドラ! 第10話 「花火」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    とらドラ! 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)クチコミを見る 旅行2日目の早朝、竜児と大河は昨日の作戦失敗について反省していた……。今度はどうやって実乃梨を怖がらせようかと話し合うふたりの前に、突然北村が現れる。北村に自分たちが昨日の騒ぎの張本人だと知られて焦っ...
【2008/12/07 02:59】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。