スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:機動戦士ガンダム00(第2期) 第9話『拭えぬ過去』

 2008-11-30
ぎっちょんもやはり無傷では済んでなかったんですね。
〈今回のあらすじ〉
・サーシェスのガンダムに襲撃される刹那とティエリア。
 彼は前大戦から再生治療で復活したという。
 機動性と各所に装備された剣、そしてファングに苦しめられる二人。
 援護に加わったアレルヤとロックオン。
 不利を悟り、サーシェスは撤退する。
・包囲される前に宇宙に戻り、補修を受けることを決めるスメラギ。
 その方針に従い、大気圏離脱への準備が進められる。
 サーシェスはニールの命を奪った。
 一連の事情を聞かされたライル。
 家族を失ったのが幼すぎて、復讐心もほとんどないという。 
 KPSAにいた頃、刹那が仲間を止めていれば、あるいはテロは起きなかった。
 そしてニールがマイスターになることも。
 その程度ではテロは治まらなかっただろうというライル。
 過去は変えられず、戦うのは未来のため。
 ライルの言う未来が本当に得られるのかと迷うティエリア。
 イノベイターと敵対するのは正義なのか・・・。
・海中、海上からの包囲を受けるトレミー。
 トレミーは急速浮上からGNフィールドを展開、一気に大気圏を離脱する。
 船体への被害はないものの、離脱角度を逸らされるトレミー。
 宇宙では、アロウズのモビルスーツ部隊が待ち構えていた。
 アロウズの艦に迫るダブルオー。
 スメラギが予め発進させていたものだった。
 アロウズから送られたメッセージ。
 それは、マネキンがスメラギの正体を見破っていることを意味していた。
 未だ過去から逃げられないことをスメラギは呪う。



〈感想〉
隠し腕か。
「ガンダム」としては少々汚いような・・・。
何より気持ち悪い(笑)

リボンズはツインドライブの情報がないのを気にしてるんですね。
イオリアの後継者のつもりなのに、情報がなければ不機嫌にもなるか。
このあたり、どっちかに肩入れしてるわけじゃないようにも見えますね。
トレミー派とリボンズ派を争わせてるというか。
そこまでイオリアの算段に入ってるのかなあ。

ブシドーは自称じゃなかったのか(笑)
なんて呼ばれたら嬉しかったんだろう・・・。
実際問題、羽織なんか着てたら侍かぶれとしか思えませんが。
それはそうと、もう新型ですか。
アヘッドの次期タイプですかねえ。

相変わらず作戦の読み合いは熱いですね。
指揮官二人は知り合いだっただけに、お互いにスタイルもよく知ってるのかも。
そしてオーライザー登場。
これでサーシェスにも対抗できる・・・か?


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1100-81fcc95d
【2008/12/01 07:54】
  • 乙女はティエリアに恋してる 00第9話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
     アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか...
【2008/12/01 08:20】
  • 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #09『拭えぬ過去』【風庫~カゼクラ~】
    色んな人が繋がって来て俄然盛り上がってきた!?なガンダム00。 ビリーとブシドーが再会するやら スメラギが敵指揮官がマネキンであることを知るやら 2人目のライセンス持ち(笑)が登場するやら、でございました。
【2008/12/02 01:33】
  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」【MAGI☆の日記】
    機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?...
【2008/12/02 13:34】
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」 感想 (完成版)【新・天の光はすべて星】
    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェ...
【2008/12/03 02:38】
  • 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 感想【黒猫コミック館】
    「拭えぬ過去」 炭酸の不死身伝説がまた1ページ…。 ぎっちょんはガンダム2機相手に余裕の立ち回りを演じるというのに、炭酸と来たら…。 あんな盲撃ちにやられるなんて、なんと奴らしい。 しかしいつもの如く危険な部位には被弾しないのは隠れた実力ゆえか、それとも?...
【2008/12/03 20:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。