スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:CLANNAD ~AFTER STORY~ 第7話『彼女の居場所』

 2008-11-15
今回から有紀寧メイン。
〈今回のあらすじ〉
・有紀寧の資料室に転がりこんできたのは、傷を負った不良グループの一人。
 彼だけでなく、同じように世話になっている人は多いらしい。
 兄が不良不グループのリーダーだという有紀寧。
 兄のいるグループと対立するグループがあり、小競り合いが絶えないとのこと。
・有紀寧に「お姉ちゃんを返せ」と突っかかってきた、小学生くらいの少年。
 聞けば彼の姉は、家出して有紀寧の兄が仕切るグループに入ってしまったらしい。
 もう21歳になるらしく、心配するようなことでもないのではと疑う春原。
 「いつまでも姉ばかり追いかけていないで」と、春原はひどくまともなことを言う。
 とは言え、所在もつかめないのはやはり心配。
 有紀寧はツテを頼って居場所を捜すと約束する。
・さっそく居場所を突き止めた有紀寧。
 少年の姉は今もグループの一人として生活していた。
 家庭環境、両親との関係。
 帰る場所もなく彷徨い、いつの間にかグループができていく。
 有紀寧の兄も同じような境遇だという。
 仲間を助けようとして事故に遭い、今は入院中だという有紀寧の兄。
 有紀寧は彼によく似ているらしい。
・調子に乗って自分が有紀寧の兄だと名乗っていた春原。
 いつの間に聞かれていたのか、敵対グループに襲われそうになってしまう。
 彼らを倒したのは、街を見回っていた智代。 
 一同は何やら不吉なことが起きそうな予感を抱く・・・。



〈感想〉
なんか現実感がなさすぎるなあ・・・。
有紀寧も欠片程も怯えてないですし。
昔から見慣れてるから怖くないとかでしょうか。

不良のほうが逆に優しくて男気が、とか言うのは都市伝説じゃないかと。
痛みが分かるから他者に同じことはしない、という見方もあるでしょうが。
すくなくとも、中学の時に見た不良連中はそんな感じじゃなかったなあ。
不良といっても人それぞれなんでしょうけど。

まあ今時分になって思うのは、彼らも辛いことがあっただろうってことでしょうか。
もちろん家庭環境がそれなりに良かった一般人サイドとは違う悩みですが。
いったん「家庭」っていう神話から落ちこぼれた人を救済する手段は・・・少ないかな。
それこそ夜な夜な集まって薬物とか警察沙汰とか・・・。

なんか本編とひどくかけ離れた感想が(汗)
不良っていうキーワードは朋也にもつながるだけに展開が気になるところ。
彼らのありようとか、カズトの人柄がどう影響するかとか。
両親とうまくいかなくて・・・という境遇もよく似てますしね。
とりあえず春原の小物っぷりが何故かひどくムカつきました(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1083-17359fe7
【2008/11/15 18:39】
  • (アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第7話 「彼女の居場所」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版) 資料室の有紀寧のもとを訪れた朋也と渚と春原の3人。いつものように有紀寧のもてなしをうけていると、突然ケガをした男がやってきた。事態がのみこめない朋也たちを前に、男の手当てをする有紀寧。どうやら有紀寧の知り合いらしい...
【2008/11/17 10:18】
【2008/12/06 18:54】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。