スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:機動戦士ガンダム00(第2期) 第6話『傷痕』

 2008-11-09
スミルノフ親子は年下好きに違いない(笑
〈今回のあらすじ〉
・アロウズによって無残に破壊されたカタロンのアジト。
 生き残った構成員が呟いていた一言が、スメラギの昔の記憶が呼び起こされる。
 大切な人を失った過去を思い出し、スメラギは意識を失ってしまう。
・行動がどこか不審だった沙慈を問い詰めるティエリア。
 事情を聞いたティエリアは、事件の引き金は沙慈だと責める。
 無関係な遠い世界の出来事だと思うことが、意図しない悪意となって悲劇を生む。
・殲滅戦というやり方に納得のいかないマネキン。
 かつては同じような作戦を指揮する立場にあったことを思い出す。
 AEUの戦術予報士として、誤情報から友軍を撃ってしまった過去。
 同様に誤情報から敵対していた友軍の戦術予報士は当時のスメラギだった。
 マネキンはふと、ソレスタルビーイングの作戦立案者がスメラギなのではと疑いを抱く。
・カタロンの拠点移動を前に、刹那たちも行動を開始。
 目的は陽動と時間稼ぎだった。
 スメラギが目覚めないまま、刹那たちはアロウズとの戦闘を開始する。
 優秀な乗り手の多いアロウズに苦戦するガンダム各機。
 刹那は一騎打ちを望むミスターブシドーの猛攻を受けてしまう。
・カタロンの人たちを守りたいと、砲撃手を手伝うことを願い出た沙慈。
 引き金を引いてしまう罪、生んでしまうであろう悲劇。   
 迫りくるアロウズのモビルスーツを前に沙慈は躊躇する。
 


〈感想〉
留美と紅龍って兄妹だったのか・・・?
妹のほうが権力が上というのは何でですかねえ。
人それぞれ因縁があって、ペアが着々とできてる感じですね。
マネキンとスメラギ、アンドレイとルイスとか。
にしても「乙女だ・・・」ってどんな反応(笑)
嫌ってるとはいえ、さすがに親子だけあって同じ反応するんですね。
まあやはり一番気になるのはルイスと沙慈ですけど・・・。
さすがに撃ち合っちゃうのはちょっと・・・という感じなので(^^;

あれだけトランザムは使うなと言われたのに、もう使っちゃいましたね。
やむを得ない状況ではありましたが。
どうも人の話聞いてるようで聞いてない、みたいな感じがしてしまって(苦笑)
実際問題、トランザム使うとどうなっちゃうんですかね。
ドライヴに異常が出るとか、そんな感じでしょうか。

次回はアレルヤ・ソーマがメインのようで。
アレルヤだけ被弾数が飛びぬけてるような・・・。
今までは脳量子波で下駄はかせてただけなのではと疑っちゃいますね。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1079-b883a409
  • (アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO 第6話 「傷痕」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズの攻撃により倒れるカタロンの兵士。今わの際につぶやかれた言葉に、スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。時を同じくして、リントから戦果報告を受けていたカティもまた、過剰ともいえた作戦に表情を?...
【2008/11/10 07:53】
【2008/11/15 00:25】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。