スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:とらドラ! 第3話『君の歌』

 2008-10-16
みのりん中心のお話。
〈今回のあらすじ〉
デコ電職人のバイトをしているという実乃梨。
 クラス中の携帯をかき集め、もちろん竜児の分も作ってくれるとか。
 つい照れてしまい、結局チャンスを逃した竜児。
 キラキラした実乃梨に、キラキラしたデコ電。
 いかにも彼女らしい・・・などと想像してニヤける竜児だった。
・炊飯器が壊れてご飯が炊けない高須家。
 竜児と大河はファミレスへ。
 そこにはバイト中の実乃梨がいた。
 さらにカラオケボックスとコンビニでもバイトしているという。
 その上さらにバイトを追加したとかしないとか。
 女子ソフト部の練習も欠かさず出ていて、竜児はただ驚くばかり。
 「時間あるし勤労しなきゃ」とは本人の弁。
 つい家庭の事情を勘ぐってしまう竜児。
 「そういう思い込みは捨てた方がいい。キモイから」と窘められてしまう。
・炊飯器が直らないのをいいことに、ファミレスに行きたくて仕方ない竜児。
 とある休日、竜児と大河は酒屋でバイトする実乃梨に出会う。
 何でも休日限定のバイトだとか。
 人手が足りないと聞いて、竜児は大河を巻き込んで自らバイトを買って出る。
 自転車に乗れないのに、腹立ち紛れに手で押して配達に行ってしまった大河。
 実乃梨との仲を深めるいい機会に。
 と思いきや、手違いで酒蔵に閉じ込められてしまう。
・大河はなぜか配達に必死になっていたと気付いてアホくさくなっていた。 
 ジョギング中の北村と出会ってしまった大河。
 「自転車に乗れるようになったのか」と北村は感心する。
 “去年は”よく大河を見ていたと言う北村。
 今じゃなきゃ意味がないと大河はイラつく・・・。
・冗談なのか本当なのか、実乃梨が閉じ込められてビビッてるのか判断できない竜児。
 「ビビッてもしょうがないから弱気はかっ飛ばす」と実乃梨は言う。
 いつも元気なのも、何かを吹っ切ろうとしているからかもしれない。
 竜児はそんなことを考えていた。
天窓から外に出ようと、箱を何段も積む竜児と実乃梨。
 ようやく出られるかと思えば、二人がサボっていたと怒りまくる大河が。
 梯子を上ってきたという大河。
 救いの手がきたと思ったのに、梯子は倒れてしまっていた・・・。 



〈感想〉
北村は野球部か何かかな?
帰宅部だと思ったのに。
それにしてもデコ電にファミレスにカラオケにコンビニ・・・。
こういっちゃ何ですがご家庭に事情がおありですかね?
・・・とか思ってたら大河にキモイ呼ばわりされましたが(笑)
そうじゃないとしても「時間あるし」とは言うけど・・・。
この人だけ1日24時間じゃなかったりして。
しっかしあちこちにいるなあこの人。
分身とかしてるんじゃないだろうか・・・。

つーか竜児に無理やり笑わされてる大河こええええええええ!
アニメ見て寒気したのなんて今までなかったような気がするんですが(^^;

大河にキモイ呼ばわりされるのを承知で言えば、みのりんには何かありそうですね。
だっていかにもそれっぽいこと竜児(=脚本?)も言ってましたし。
ビビッてもしょうがないということは、実はビビッてるということ?
だとすると、普段のみのりんは空元気になるのかな。
家で一人でいると鬱になるから常に動きまわってるとかじゃないだろうな(苦笑)

北村はほんとに大河を逆なでするなあ。
やっぱり天然としか。
たぶん「面白い奴だな」くらいにしか見てないんでしょうね。
確かに面白いんですが。


スポンサーサイト
コメント
デコ電にはスワロのラインストーンがおすすめです。
【2009/03/14 18:46】 | スワロフスキー #GqyYfDY2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1053-d65009cf
  • とらドラ! 第3話 「君の歌」 感想【Shooting Stars☆】
    とらドラ 第3話「君の歌」 今回は原作にはなかったオリジナル話なのかな……(?) オリジナルとはいえそこまで悪くはなかったと思いますし、...
【2008/10/17 00:01】
【2008/10/18 09:22】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。