スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:とらドラ! 第1話『虎と竜』

 2008-10-04
新番組スタートの時期ですね。
〈今回のあらすじ〉
・顔つきの悪さから不良だと誤解される高須竜児
 新学期、密かに恋する女の子、櫛枝実乃梨と同じクラスに。
 浮かれ気分も早々、竜児は災難に見舞われる。
 うっかり廊下でぶつかってしまった、ひどく小柄な女生徒。
 問答無用で殴ってきた彼女は、“手乗りタイガー”こと逢坂大河だった。
・職員室に呼び出され、帰りが遅くなってしまった竜児。
 教室には大河ひとりだけが残っていた。
 なぜか必死に竜児のカバンを奪おうとする大河。
 結局はあきらめて「バカ!」と言い捨てて去ってしまう・・・。
・竜児のカバンには、大河からのラブレターが。
 ただし宛先は竜児ではなく、クラスメイトかつ数少ない親友の北村祐作
 つい中を見たくなったものの、封筒だけで中身がないと気付いてしまう。
 真夜中の侵入者。
 それは竜児からラブレターの記憶を消すべく木刀を持ってやってきた大河だった。
 手紙が入っていなかったと弁明する竜児。
 大河はむしろ渡さなくて良かったと気付いたのか、空腹のあまり倒れてしまう。
・家庭の事情らしく、コンビニ弁当にも飽きているらしい大河。
 父親が亡く家事をするしかない竜児は、大河に軽く食事を作ってやることに。
 ラブレターを知られて恥ずかしがる大河。
 何も恥じることはないと、竜児は告白できず書き溜めるしかなかった愛の形を披露する。
 詩に音楽、その他もろもろの妄想の結晶。
 あろうことか、思いを寄せる相手が誰なのかまで知られてしまう・・・。
・お互い秘密を知られてしまっても、まだ竜二を信用できないという大河。
 真夜中だしとにかく帰ってほしい竜二は、恋愛相談に乗る条件で帰ってもらうことに。
 「近くだからいい」と送っていくのを断る大河。
 翌朝、大河の家がすぐ隣の高級マンションだったと知ることに。
 外面とはうって変わって、大河の家からはひどい悪臭が。
 荒れ放題の台所。
 「どうか俺に、ここん家のキッチンを掃除させてくれえええええ!」と竜二の悲痛な叫びが。
 登校時間まで15分、竜二は家事に闘志を燃やし始める。
 素直に感謝というものを見せない大河。
 部屋がきれいになって、大河のハウスダストアレルギーも出なくなっていた。



〈感想〉
田中理恵だとどうしてもマリアさんじゅうななさいに聞こえる・・・。
それ以前に、担任すらビビってるのもどうかなあ。
本当は不良じゃないって言ってるのに(苦笑)

「掃除させてくれ!」のくだりは久々に声だして笑いましたね。
あと木刀ぶん回しのあたりとか。
これはセンスとしかいいようがないなあ。
大河が一人で住んでるのは・・・まあ事情があるんでしょう。
竜児も“一般的な”家庭とは違うだけに、その辺は詮索しないみたいですが。
きもいインコも含めて(笑)

というか、大河と竜児がくっつけばいいんじゃねえかと思いますが。
さもなきゃもうダブルデートすればいいじゃんか、と。
まあまあ、そう上手くはいかないんでしょうけどねえ。

冒頭のモノローグが何か意味深?な感じ。
方向性が見えるまで、ちょっと様子見と行きますか。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1037-4d51f2e2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。