スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:Gift~eternal rainbow~ 第12話『永遠の虹』

 2006-12-24
莉子を救うため、Giftを消した春彦。
春彦はようやく、母の残した思いを理解する。
〈今回のお話〉
 空にかかる消えない虹は、春彦がGiftを消したことで消滅した。
莉子の様子が気になる春彦だったが、莉子の記憶は完全に戻っていた。
 17年前、春彦に虹を見せたいと言った春彦の母・晴。
魔法使いであった彼女は、自分が短い命と死って春彦に贈り物をする。
人と人との様々な繋がりを、春彦が理解できるように。
いずれ亡くなる自分の代わりに、春彦に“心”を教えるものとして。
 そして春彦は成長した。
もう、自分で歩き出さなくてはならない。母もそう思うはずだから。
だからGiftを消したのだと、莉子に言う春彦。
だが霧乃とのことは、まだ解決していない。
「過去は戻らない。けど新しく始めることはできる」と春彦。
 春彦は霧乃の家にやってきた。
「もう一度、あのときのピアノを聞かせてほしい。ずれてしまった時間を取り戻したいから」と春彦。
春彦も霧乃も今までずっと捨てずにいた、切れてしまった糸電話。
切れた糸なら、また結べばいい。
春彦は糸電話を結びなおし、自分の部屋の窓に投げる。
 「二人で一緒に聞きにきて」と霧乃。
春彦と莉子は恋人同士。それでも、霧乃の居場所がなくなったわけではない。
霧乃と莉子も、ようやく和解することができたのだった。
 消えない虹はもうなくなった。一生に一度の奇跡の力も。
「奇跡の力なんか借りなくても、贈り物はできる」と莉子に言う春彦。
二人が一緒なら、また何度でも虹は見られる。
大切な人がそばにいれば、何度でも。


 さて最終回を迎えましたが皆さんはどう思いました?
否定するわけでもないのですが、Giftは残しておいても良かったと思うのですがね。
 考えてみれば、息子のために街一個巻き添えでGiftを作ってしまったお母さん、けっこう身勝手とも言えません?
 Giftを消す前に、霧乃と話をするほうが先だろうと思ってしまったのですが・・・。
まあ文句言ってもどうにもなりませんので、これはこれでということで。

その他いくつか。
 女生徒の中に類人猿と思しき変な人がいたのが気になります。
しかも莉子たちと非常に仲良さげで。ていうかありゃ男では(笑)
 春彦の足がまるで棒のように細い、しかも異常にカクカクなシーンがありましたね。
 「EX Gift」ってのはDVDオリジナルエピソードですか?
いかにも「DVD買ってね」的オーラがむんむんで雰囲気ぶち壊し(怒)

 振り返ってみれば、春彦はいつからか美男になってませんでした?
最初の頃は死んだ魚眼のような感じでしたし。
目(と言うか瞳)の白い部分が増えたからではないかと思っているのですが・・・。

 まあとにかく、三角関係は王道でありそれなりに楽しかったので良かったかなと思ってます。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/103-062f0786
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。