スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:乃木坂春香の秘密 第9話『嬉しかったんです・・・』

 2008-09-07
コスプレってアニメのコスプレオンリーですか!?
〈今回のあらすじ〉
文化祭の出し物決めに沸くクラス内。
 種々の食べ物、演劇、その他諸々。
 信長の案で、コスプレ喫茶ならどれも満たせそうだという話に。
・実行委員として準備に奔走する裕人。
 一緒にいられる時間も少なくなり、春香は寂しさを感じ始めていた。
 そんなある日、裕人は「コスプレ衣装のある店を知らないか」と尋ねてくる。
 裕人の助けになれることに喜ぶ春香。
 日曜日、さっそく二人は秋葉原へ。
・たくさんの衣装に目を奪われる春香。
 とりあえず試着だけ、ということで春香は試着室へ。
 春香のコスプレに見とれてしまう裕人。
 それも束の間、信長の声がして慌てた裕人は試着室に飛び込んでしまう。
 狭い試着室の中、二人で息を殺すという妙な空気に・・・。
・案内してもらったお礼として、裕人は『ドジっ娘アキちゃん』のオルゴールをプレゼント。
 余韻に浸る間もなく、裕人の携帯に美夏から連絡が。
 春香はその日、もともと入っていた父親との予定をすっぽかしていたという。  
 父親と特殊部隊に取り囲まれてしまう裕人。
 裕人は「悪いのは春香を無理に誘った自分だ」と謝罪する。
 事情も聞かず裕人を仕置こうとする父親。
 それを止めさせたのは、またしても春香の母だった。
裕人の力になれることが嬉しかったと、約束を放棄した理由を打ち明ける春香。
 予定も聞かずに頼ってしまったと、裕人は責任を感じる。
 春香も裕人も、責められる様なことはしていない。
 とは言え、春香がもともと約束のあった人に迷惑をかけたことは事実。
 今回は警告だけということで落ち着くことに。
 改めてお礼がしたいと言う裕人。
 躊躇いがちに春香が望んだのは、文化祭でフォークダンスを一緒に踊ることだった。
・店舗の準備に衣装の準備。
 そしてあっという間に文化祭の前日を迎える。
 遅くまで残る裕人のために、一旦帰宅して差し入れを用意する春香。
 学校に戻った春香はとんでもないものを見てしまう。
 それは裕人が椎菜を押し倒している(?)光景だった・・・。



〈感想〉
信長クラス違ったのか・・・。
この際どっちでもいいと思うけどな(^^;

良くも悪くも春香の健気さが出ていた回でしたね。
約束は守らんといかんですが。
この健気さは次回以降の伏線なんでしょうか。
例のシーンを春香がどう解釈するかとか。

今回のサービスは「更衣室で密着状態」。
毎回毎回、思わせぶりなシーンが多いこの作品。
作中キャラ自身がその思わせぶりに引っかかったケースですね。
なんという皮肉(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1023-1403bc01
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。