スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第9話『タバサの妹』

 2008-09-01
乳のせいで妹じゃないとバレました(笑)
〈今回のあらすじ〉
・とつぜん学園に現れた裸の少女
 才人を見つけるなり、を助けてほしいと言い出す。
 イルククゥと名乗るその少女の姉はタバサだという。
・才人を攻め切れなかったことで、タバサは反逆罪に問われているらしい。
 母を助けようとしたタバサをも負かす使い手がいる。
 イルククゥが罠を張っている可能性もあり、ガリアに向かいたがる者はごく少数。
 体型からして姉に似ていないと疑われ、「証人を連れてくる」と飛び出してしまうイルククゥ。
 姿が見えないと思えば、入れ替わるようにシルフィードが舞い降りる。
 タバサにイルククゥという妹がいると頷くシルフィード。
 タバサが捕らえられていることもまた事実。
 そうと分かり、才人を始め騎士隊もガリアへの出立を決める。
 とは言え近衛騎士という身分上、アンリエッタの許可だけは取っておくことに。
 才人とルイズ、ギーシュはアンリエッタの説得に向かう。
・エルフが恐れる大災厄の源。
 それはいわゆる“虚無の魔法”と同じものだという。
 災厄を防ぐ取引のために、エルフの男ビダーシャルはタバサを捕らえる協力をした。
 彼の願いは、聖地に人間を近づけないこと。
 資源採掘権と技術の提供だけでは足らず、さらなる見返りを要求する取引相手。
 その男、ジョゼフが死ぬまで仕えることを余儀なくされるビダーシャル。
・近衛騎士である以上、その行動は国の意思と見なされる。
 まして犯罪者とされているタバサを助けようとすれば戦争になるのは確実。
 アンリエッタはそう言ってガリア出立を否定する。
 ならば地位など不要だと、騎士を辞める意思を見せる才人。
 ギーシュもその思いは同じだった。
 アンリエッタはアニエスに、才人たちを捕らえる命令を下す・・・。
・危険に晒したくないからこその処置。
 そこまでするアンリエッタに、ルイズは「才人をどう思っているのか」と尋ねる。
 一人の男性として思いを寄せているのではないのかと。
 理由はどうあれ、人の使い魔に手を出すならばと警告するルイズ。
 そう思うなら余計に、ルイズもガリア行きを止めさせるだろうと思ったアンリエッタ。
 ルイズとてタバサを見捨てるつもりは毛頭なかった。
 貴族という地位も捨て、反逆者になることも厭わず。
 ルイズは貴族として、それ以上に人としての筋を通す気でいた。
・地位を捨ててまでタバサを思うルイズに感動する才人。
 助かる望みがなくなったと悲観するギーシュをよそに、ルイズは脱獄を思案し始める。
 一方、タバサは母親同様に心を失う薬を飲まされる寸前にあった。
・才人たちの脱獄を手助けに来たキュルケやコルベールたち
 居場所が分かったのは、ひとえにイルククゥのおかげ。
 デルフリンガーは彼女の正体に気づいていた。
 しかたなく、彼女は本来の姿であるシルフィードへと戻るのだった。



〈感想〉
シャルロットってのがタバサの本名なのかな?
しかし実の叔父が敵ってのもなあ。
世知辛いというか何と言うか(^^;

しかし筋書き崩壊してるなあ・・・。
あそこで「ウチの使い魔に手ェ出したら」とか言ってる場合じゃないだろう。
タバサより痴話喧嘩のほうが大事かよという・・・。
と思いきや、ルイズはガリア行きは認めてくれるんだよなあ。
何となく支離滅裂な気がしないでもないなあ。
よもやコイツが「人としての筋」と語るとはって感じでしたけど(苦笑)

アンリエッタも損な役回りですよね。
一応反逆者には罰を与えなきゃならないわけで。
とは言え、投獄までしなくてもよかったんじゃないかなあ。
せめて王宮出入り禁止とかそのくらいでも。
本当にタバサなんかどうでもいいと思ってるように見えるんですが。
本心はそうじゃないんでしょうけども。

結局、イルククゥ=シルフィードという秘密(なのか?)を暴露して終了。
ガリア行きは決まったから、ペース的には問題ないんでしょうね。
そう考えると、1クール費やすほど中身もないよなあ・・・。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1022-0b6cc915
【2008/09/01 23:16】
  • (アニメ感想) ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第9話 「タバサの妹」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~Vol.1 ガリア王国の命令に従い、才人達を襲ったタバサ。学園ではそれを証明するための証拠を生徒達が集めていた。そんなところに、イルククゥと名乗る一人の少女が現れる。彼女はタバサの妹であった・・・。
【2008/09/02 03:24】
  • ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第9話「タバサの妹」【MAGI☆の日記】
    ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~の第9話を見ました。第9話 タバサの妹「もう、何もないじゃないのよ」「おかしいな…確かこの辺なんだけど」「水精霊騎士隊、この辺り一帯を徹底的に探すんだ!!」タバサの行方を探すルイズ達の前に、突然、青い髪でスタイル抜群の美少女が現...
【2008/09/02 22:19】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。