スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:くじびきアンバランス 第12話『ゆめをかなえてみよう。9点』

 2006-12-24
会長を辞退すると言う千尋。
時乃たちもまた、困惑を隠せないでいた。
〈今回のお話〉
 「自分には向いていないから」と会長を辞退すると時乃たちに話した千尋。
「皆に迷惑はかからない方法がある。今まで楽しかった」と言い、千尋は去ってしまう。
小雪は時乃を頼るが、「千尋ちゃんが決めたことなら」と受け容れようとする。
蓮子は当然このままで済むと思うはずもなく、時乃に説得するように言うが、「私じゃ、無理だと思う・・・」と時乃。言葉とは裏腹に涙を見せる時乃。
このまま終わりたくない。それは時乃も同じだった。
 生徒会室に一人でやってきた時乃。
律子はリサとアレックスを帰し、時乃と二人で話をすることに。
時乃は律子に「千尋ちゃんを助けてあげて」と懇願する。
千尋は律子が好きだから。助けてあげられるのは律子しかいないから。
「生徒会なんてどうでもいいけど、千尋ちゃんが落ち込んだままなのは嫌」と時乃。
そんな時乃を前に、律子はただ一度背を向け、“時乃ちゃん”と昔のように言う。「大丈夫。千尋ちゃんは強いから」と。
 律子は一人、副会長の屋敷に向かった。
「真剣での勝負。互い死力を尽くそう」と律子。
律子を斬ることができない副会長。
「ここで死ねば、榎本千尋を助けられなくなるとは考えなかったのか」と聞くが、律子は「それはそれで仕方ない。あなたは確かに切り伏せた。もう、私に頼らずとも良い」と言うのだった。
 千尋は律子と会うことになった。
私服で現れ、会長の証であるヘルメットを脱いだ律子は、「昔のように“律ちゃん”と呼んでほしい」と言う。
「頑張れば何とかなると思った。でも誰かを巻き添えにしちゃいけない」と千尋は言うが、
「それは悪いことじゃないと思う」と律子。
慰めならいらないと思っていた千尋だが、律子もまた、何度も仲間に助けられたのだと知る。
いくら優れているように見えても、万能な人間など何処にもいないということを。
律子は言う。「二人がいるからやってこれた。時乃ちゃんが笑って、千尋ちゃんが助けてくれるから」と。
律子は婚約を無期限に延長し、間もなく留学すると千尋に告げる。
「立橋院の頂点に立つ千尋ちゃんが見たい」と言う律子に、千尋は決意を固める。
千尋は時乃に言う。「もう一度、時乃たちと一緒に頑張ってみる」と。
 翌春。
生徒会の全権委譲式が執り行われた。
多くの仲間に見守られ、千尋は戴冠をすませる。
全校生徒を前にしての、会長としての初演説。
一言目を発する間もなく、鳥に糞をかけられて靴を汚してしまう千尋。
 幸先がいいのか悪いのか。
それは分からないが、新しい会長を迎え、立橋院の新しい年が始まったのだった。


 ・・・悪くはないと思いますが、どことなく焦点がぼやけた感じがしますね・・・。
“1+1は2よりも大きい”ということではないかと思うのですが、千尋が這い上がるなら律子の助言に加えて時乃たちが皆で励ました方が綺麗だよな、とか思ったり。
 結局のところ三角関係は有耶無耶のまま。以前に香坂が予見した通りですね(笑)
 副会長の方も心理がいまひとつ掴めず。感受性豊かな方、ぜひともご教授を(汗)

その他。
10円玉を放り上げて、地面に立たせる方がよほどすごい。小雪並みの超能力ですか?
千尋がよろめくほどのヘルメット。何キロあるのでしょう。

 見習い期間の1年を通して仲間との絆を深めていく、そんな風なものとして見れば大いに楽しめる作品なんじゃないかなと思いました。
最初は見続けるかどうかだいぶ迷いましたけど、終わってみれば途中でやめなくてよかったかな、と。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/102-1b9d676b
  • (アニメ感想) くじびきアンバランス 第12話 「ゆめをかなえてみよう。9点」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    くじびきアンバランスOFFICIAL FANBOOK次期生徒会長を辞退する意志があることを時乃達に告げる千尋。突然のこの発言に、蓮子と小雪は激しく戸惑います。ところが、時乃はと言うとどこか他人事のような口調。しかし蓮子が強く問いかけるとうつぬき涙を見せます。この時の....
【2006/12/25 15:44】
  • ある意味最恐の生徒会だ!「くじびき♥アンバランス」【Anime in my life 1号店】
    律っちゃんが脱落し、時乃は蓮子ちゃんが百合っちゃうので漁夫の利で小雪ちゃんが「お兄ちゃん」をゲ~ットというのがマトモな話の成り行きでしょうか。でもお目付け役のピーチャンが移り気を報告しそう。千尋のハー
【2007/01/06 05:02】
  • くじびきアンバランス【愛実のblog】
    くじびきアンバランスくじびきアンバランス (KUJIBIKI UNBALANCE) は、漫画「げんしけん」の作中で劇中劇として登場する架空の漫画・アニメ。およびそれを元にして実際に
【2007/02/03 04:05】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。