スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話『裏切り』

 2008-08-17
“王の力はお前を孤独にする”。
まさにその予言どおりという感じですね。
〈今回のあらすじ〉
・壊滅状態に陥ったトウキョウ租界。
 混乱の中、「ナナリーを探せ」と命令するルルーシュ。
 常軌を逸した命令に、藤堂は不信感を抱く。
・斑鳩から逃走しようとするコーネリアを見つけたディートハルト。
 彼は皇女が捕虜になっていたと知らされなかったことに反感を抱く。
 ブリタニア外交特使として自ら姿を現すシュナイゼル
 敵陣の只中に自ら姿を見せた目的とは・・・。
・冷静さを欠くルルーシュを押さえつけるロロとジェレミア。
 藤堂の指揮の下、黒の騎士団は後退して戦陣を立て直すことに。
 キュウシュウ方面でも、ブリタニア軍は撤退を始めていた。
・傷心のあまり、ロロに対する本心を明かしてしまうルルーシュ。
 何度も殺そうとして、たまたま機会を逸してしまっただけ。
 それを知り、ロロは多大なショックを受けてしまう。
・フレイアがどれほどの被害をもたらすか、まったく想像もしていなかったニーナ。
 心を取るか科学に殉じるかを決めなければならないとロイドは言う。
 自らの罪の重さ、責任の重大さに初めて思い至るニーナ。 
・シュナイゼルがフレイアを持っていたため、迎え入れる他なかったと言うディートハルト。
 ルルーシュ不在のまま、シュナイゼルとの会談が行われる。
 ゼロは自分の弟、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだと明かすシュナイゼル。 
 ギアスを用い、周囲を駒として欺いてきたことに一同が驚く中、扇は憎憎しげに言う。
 「ギアスという力で人を操るペテン師だ」と。
 ユーフェミアはギアスにかかり、日本人を虐殺させた
 フレイアのことを通告してなお、ルルーシュは後退の指示を出さなかった
 ルルーシュの引渡しを求めるシュナイゼル。
 一度は信じた仲間を渡す代償として、扇は日本そのものを要求する。
・扇の依頼でルルーシュを呼びにきたカレン。
 傷心しながらも、「救助が遅くなって済まなかった」と無事を喜ぶルルーシュ。
 そんな彼を迎えたのは、反旗を翻した黒の騎士団。
 殺させまいとするカレンだが、ルルーシュは「今頃気付いたのか」と“本性”を明かす。
 カレンにだけはただ一言、「君は生きろ」と言って死を受け入れようとするルルーシュ。
 それを庇ったのは、蜃気楼に乗ったロロだった。
・体感時間を止めるギアスを何度も使い、追手を振り切ろうとするロロ。
 その分だけ、ロロの心臓は悲鳴を上げていく。
 他人の道具としてだけではない生き方をくれた兄・ルルーシュ。
 偽りかもしれない思い出でも、ようやく人間らしく生きられた。
 誰かの道具としてではなく、自らの意思で兄を守る。
 その代償が自分の死だとしても・・・。
・「兄さんは嘘つきだから」と、ルルーシュが本心を偽っていると思ったロロ。
 ルルーシュは今一度“弟思いの兄”としてロロを看取る。 
 ロロの言うとおり、自分は嘘つきだからと自嘲しながら。
・守りたかった者は誰もいなくなった。
 それを報いと受け止めつつも、ルルーシュは残された目的のために動く。
 それは皇帝を道連れにすることだった。



〈感想〉
あくまでも主目的はナナリーでしたから、日本解放は手段というか“ついで”でしたね。
それが両立するのかという疑問は以前からあったわけですが。
やっぱり「利用された→反抗」という最悪の流れになっちゃいましたか。
ただやっぱり、ただの駒以上の意味を見出してたのは事実。
唯一それを知ってるカレンが今後どう動くのか・・・。

結局、ルルーシュはロロのことどう思ってたんでしょうね。
憎しみと愛情、もうごちゃ混ぜで本人にもよう分からん状況だったのかも。
ロロを言葉だけで丸め込んで(笑)、ギアスを使わなかったのは何故なのか。
その辺は無意識でも意味があったんだろうとは思いますが。

まあ今回ばかりはスザクにも同情するかなあ。
開発者はともかく、スザクは撃ちたくて撃ったわけじゃないですし。
そりゃ壊れたくもなるよなあと。
致命的に和解のチャンスがなくなったような気がするのですが。
でもそれだと本当にバッドエンド直行だしなあ(^^;
それはそうと、スザクは「フレイアを持ってる」ってルルーシュに名言はしましたっけ?
あればっかりはシュナイゼルの策略だったと思うのですが。
「どうせ証拠の音声なんか聞きたがらんだろう」みたいな。
そりゃあそこまで疑惑があれば全て“黒”でしょうけど・・・。
でもやり口が汚いですね。やっぱり。

次回サブタイトル、思わず笑ってしまいそうになりました。
結局、最後は皇帝vsその他の人々、って感じなのかな?


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1013-42a36471
【2008/08/17 21:09】
  • (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話 「裏切り」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 トウキョウ租界の決戦は多くの犠牲者を出してしまった。その混乱を突くかの如く、そのイカルガにブリタニアの特使が訪れた。自ら敵艦に乗り込んできたその人物こそ!?最凶の楔が黒の騎士団に向けられた!?
【2008/08/18 00:40】
  • コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」【MAGI☆の日記】
    コードギアス反逆のルルーシュR2の第19話を見ました。TURN19 裏切りエリア11における黒の騎士団とブリタニア帝国軍のトウキョウ租界の決戦は多くの犠牲者を出してしまった。「そんな…こんなことって…みんな、みんな…」「僕が…やったのか…!?」「この兵器をもう一度使...
【2008/08/18 15:14】
【2008/08/18 23:48】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。