スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! The Second Raid 第8話『ジャングル・グルーブ』

 2008-08-16
スパルタコーチ登場。
〈今回のあらすじ〉
・本部に帰還し、通常任務に戻る宗介。
 面会したテッサは、不満をぶつけられることを見越していた。
 特に言いたいことはないと言う宗介。
 それでも、再三に渡り“情報部は信頼できない”と報告してきたことを訴える。
 かなめの護衛には自分が適任だと言う宗介。
 テッサは無情にも、アーバレストを乗りこなすことに専念しろと命じる。
 アーバレストは宗介を乗り手と認識し、開発者も既にいないため再設定もできない。
 納得するなら命令としてでも任に就かせようというテッサ。
 「上官を恨んでいれば済むのだから」と、思わず不満を口にしてしまう。
 部下を敢えて危険に晒すことは出来ない。
 従順な部下ではなく、いっそ「かなめと一緒にいたい」と本音を言ってくれればと責めるテッサ。
理屈で考えれば、どう考えてもテッサは間違っていない。
 むしろこれまでが異常だったのだと、宗介も理解はしていた。
 ただ、道理だけではない理由もある。
 愚痴なら聞くと言ってくれるクルツだが、自ら封じ込めてしまう宗介。
 そんな二人の隣に、着任したばかりのクルーゾー中尉が腰掛ける。
 「死んだ上官の指定席に座ってほしくない」と遠ざけようとするクルツ。
 その上官の名を聞くや、「彼は腰抜けだった」とクルーゾーは切り捨てる。
 殴りかかったはいいものの、体術で完敗してしまうクルツ。 
 クルツの無礼は詫びるが、上官への侮辱は撤回してほしいと言う宗介。
 殴りかかろうとはしない宗介を、「真面目だが命令なしでは動けない臆病者」と評するクルーゾー。
 上官の名誉をかけて、クルーゾーは宗介に“ゲーム”を提案する。
・“ゲーム”とはASによる決闘だった。
 いつぞやの黒いM9と改めて対峙することになった宗介。
 ベルファンガン・クルーゾー
 他ならぬ彼が、亡くなった上官の後任者であると明かされる。
 味方同士であるのも構わず刃を向けてくる相手に、宗介は翻弄されてしまう。
・クルーゾーの奇行を、アーバレスト制御という目的のために許可したテッサ。
 必要な時に作動しないのでは欠陥品だと漏らすマデューカス。
 結局、宗介はラムダドライバを作動させないままに敗北。
 迷い、焦り、機体への嫌悪
 技能ではなく、それら精神的要素が敗北の要因だとクルーゾーは言う。
 ASというものは兵器であり、乗り手の肉体の延長にあるもの。
 故にもまた、時に勝敗を決する要素となる。
 自身の肉体を信じられないのでは、この先勝利はありえないと警告するクルーゾー。
・宗介は昔の自分によく似ていると言うクルーゾー。
 周囲が見えず、自分を枠に嵌めてしまおうとしている。
 それを超えられるか、はたまた悪意に身を染めていってしまうか・・・。
 ともかく、亡くなった大尉と戦友だったことは黙っていてくれとメリッサに頼むクルーゾー。
・香港でASによる破壊行為が発生。
 テッサたちに待機命令が下る。
 その地では、アマルガムのヴェノム型ASが破壊行為を行っていた。



〈感想〉
乗り手の精神・肉体の延長ってのは人型兵器の宿命なんでしょうかねえ。
確かにイメージを乗せやすいというのはあると思いますが。
“神に等しき鋼の巨人は、人の魂を得ることで、真の正義の使者となる”。
某作品のそんな言葉を思い出しました(笑)

確かに今のままでは「ちょっと技能のある一兵卒」どまりなのかも。
特別対応班という地位を降ろされることも予想されますし。
その時が「悪意に嵌っていくとき」なのかもしれないですねえ。
過去に栄光があった人ほど、そういう境遇を恨みやすい気もしますし。

スパルタ教育の終了も待ってくれず、早くもヴェノムが出てしまったわけで。
実地訓練になってしまうのかなあとも思いますが。
それはそうと、テッサの兄は敵側なんでしょうか?
何やらあの変態博士(笑)に物資援助してるみたいですし。
それも策のうちなのか、それとも本当に敵なのか・・・。

テッサに一方的に愚痴られた宗介でしたが、あれは逆に信頼されてる証拠ですね。
普段は言わない(と思う)のに宗介には言うってことは、彼が信頼されてるからで。
まあ信頼というよりは単純に好意だとは思いますが。
そう考えるとなかなかに可愛く、また健気だよなあと。
・・・実際問題、かなめよりテッサのほうが人気あるのかな?
その辺はあまりよく分からないのですが(汗)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1012-287199d6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。