スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:乃木坂春香の秘密 第6話『なつこみ・・・です』

 2008-08-15
祭りは戦場(笑)
そう言えば今日から(8月15日)みたいですね。
〈今回のあらすじ〉
夏コミが何なのかもよく分からないまま、甘く見るなと信長に注意される裕人。
 その翌日、裕人は春香との約束どおり東京ビッグサイトに向かう。
 満員電車の人込みに翻弄され、ようやく着いたと思えばすでに黒山の人だかり。
 信長の言うとおり始発で来るべきだったと後悔する裕人。
・場内を走るのはダメ、徹夜は禁止、危険物の禁止と、よくよく見ればルールは多い。
 参加者のモラルが高いから続けて来れたイベントだと解説する春香。
 開場と共に地鳴りをあげて夏コミ開始。
 今回は失敗しないように、まずお目当てのサークルに向かうことに。
 はぐれないように手をつなごうと提案する裕人。
 それ以上の意味はないという言い訳つきで。
・お目当てのサークルに並ぶ長蛇の列にめげず、やっとカウンター前まで来た二人。
 ところが最後の最後で割り込まれ、新刊本も売り切れに・・・。
 必死に訴える裕人だが、どうにも対処のしようがなく。
 諦めようとした矢先、知らないどこかの男性が新刊本を譲ってくれるという。
 正体は、割り込んだ男を縛り上げて新刊本を取り返した那波だったのだが。
・色々なサークルを回ったり、初めてのBLに気絶してしまったり。
 企業ブースを回って、二人はコスプレの撮影場所を通りかかる。
 何の間違いか、コスプレ参加者として扱われてしまう春香。
 止めに入る裕人だが、“自治厨”だとレッテルを貼られてしまう。
 颯爽と現れた謎の(?)コスプレイヤー。
 態度の悪い参加者を懲らしめるも、危険物所持のため逃げざるを得なくなり。
 裕人は正体に気づいていたが・・・。
 真っ先に駆けつけてくれた裕人はヒーローみたいだと言う春香。
・帰りもまた満員電車。
 裕人と一緒に楽しめてよかったと春香は言う。
 人込みのせいで密着してしまう身体。 
 偶然訪れた一時を味わう二人・・・。
・春香を見送った後、さも偶然を装う美夏たちと会った裕人。
 「怪しいやつに尾行されなかったか」と美夏は言う。
 気付かなかったならいいと言うが、それでも何か気になる様子。
・その夜、裕人の家に電話が。
 電話の向こうで春香が大変だと焦る美夏。
 見計らったかのように、春香が直接やって来る。
 を浮かべる春香に、いったい何が・・・。



〈感想〉
ビッグサイトは何回か行ったことあるけど、コミケは1回だけだなあ。
その1回ですら観光みたいな感じで何も買いませんでしたし。
ちょうど夏コミの時期なわけですが、今年は特に暑いだろうなあ・・・。
行ってきた方々、これから行かれる方々、お疲れ様です(汗)

彼女連れで夏コミ、いいですなあ・・・。
周囲からバカップルだと思われなきゃいいですね(^^;
というか実際にもうその域まで行ってますが。

他のアニメならともかく、ローゼン閣下は大丈夫かな(笑)
まあ“彼”と明言したわけじゃないですが。
他に思い当たりませんけどね。

にしてもこの作品はしきりにシャナを押すなあ。
前のシャナコスプレの時もでしたが、BGMで「緋色の空」が流れて。
ヘカテーたんは中の人つながりだとしても・・・。
那波は色違いのヴィルヘルミナで、美夏はヘカテーでしたね。

まあそんなわけで、ついに父親にばれちゃったかな?な展開に。
話数的にはまだまだ余裕な感じもするのですが。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1011-bfe7a88f
【2008/08/16 02:07】
【2008/08/27 19:18】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。