スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! The Second Raid 第7話『とりのこされて』

 2008-08-10
ここが耐え時って感じでしょうか。
後は上がっていくだけだと思いたい。
〈今回のあらすじ〉
・不条理な命令に腹を立てる宗介。
 それと同時に、かなめの護衛を務めようとしないかのような“レイス”に怒る。
 かなめというより、その奥底に眠るオーバーテクノロジーが守れればそれでいい。
 レイスはそれだけを務めとしているという。
 もともと宗介たち作戦部とレイス側の情報部には溝がある。
 レイスは時に宗介にライフルを向けて、無意識に苛立たせたこともあったという。
 今の生活は任務として与えられたもの。
 学生ではなく傭兵、身分も偽造されたもの。
 これまでも任務として日本を離れていることはあった。
 その上、ほとんど日本の生活に適応できず逆に危険を呼びかねない。
 あまりに宗介に不利な指摘が次々とレイスから発せられる。
・宗介の髪を切ってやって、心なしか上機嫌だったかなめ。
 その翌日、宗介は学校に来なかった。
 かなめからの電話を取ることもできない宗介。
 命令と感情との間を、宗介はずっと揺れ動いたまま・・・。
・街中ですれ違っただけの相手に、信じられないほどの悪寒を感じたかなめ。
 その相手は、日本に来ていた夏玉蘭だった。
 不安を拭い去ろうとしても、宗介の電話には繋がらず。
 まっすぐ家に帰っても、テレビの喧騒にさえ不安を煽られてしまう。
 ビラの投函、非通知の電話、どれもがかなめを不安にさせる。
 ミスリルの通信機なら連絡が取れるはずと思い、かなめは直接に宗介の家に向かう。
 玄関の鍵は開いていた。
 その先には宗介に貸したままだった古典のノート。
 電気はつかない。
 そして、一切の家具がなくなっているのを目にしてしまう・・・。



〈感想〉
レイスってのはそもそも何なんだろうか。
いちおう情報部側の部署くらいの認識でいいのかな。
個人名なのか部署名なのかは分かりませんが。
それにしてもおなじミスリルなのにあの態度の差・・・。
社員(傭兵ですが)教育がなってないですねえ(笑)

宗介はカリーニンとかテッサには反感持ってるんでしょうか。
当然持っててもおかしくないですけど。
やっぱり安息は必要だよなあとか思いつつ。

あと演出がけっこう練られてましたね。
電気がつかない=引っ越すんで止めたから、ってのは特に。
かなめが怯えるシーンも音楽が良く合ってて。
むしろ自分が周り見回したくらいで(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1008-66adfd14
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。