スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第5話『魅惑の女子風呂』

 2008-08-04
・・・なんだこのいかにもなサブタイトル(笑)
〈今回のあらすじ〉
・ティファニアにセクハラをしたと疑われる才人。
 潔白を信じてくれないルイズに、才人は愛想をつかしてしまう。
 ベアトリスの親衛隊との戦い以来、すっかりモテモテになった騎士隊の面々。
 才人は、自分だけがどん底にいると落ち込んでしまう。
 食欲も出ず、たまたま近くにいたシルフィードに分けてあげることに。 
・才人の帰りを待ち焦がれているのに、シエスタの前では必死に強がるルイズ。
 言いすぎたと反省しつつも、やはり自分を見てくれないことが許せないでいた。
・才人を元気づけようと考え、女子風呂の壁に覗き穴を開けたギーシュたち。
 ちょうどティファニアも入浴中と知り、我先にと穴に群がりだす。
・ルイズに「本物の胸を確かめたい」と言い出すティファニア。
 才人にも確かめてもらおうとしたと聞き、ようやく誤解だったと気付くことに。
・ルイズの裸を見られるのが嫌で、ギーシュたちを止めようとする才人。
 騒いだせいで、覗き穴を作ったことがバレてしまう。
 次々に捕まっていく仲間たち。
 置き去りにされた才人は、突然現れた竜巻に飲まれてしまう。
 それは、シルフィードに餌をあげた才人へのタバサからのお礼だった。
 おかげで逃げられたものの、浴場からそのままだったせいで服を着ていないタバサ。
 しかも幽霊に怯え。裸のまま気を失ってしまう。
・幽霊だと思った物音は、毎夜開かれるという人形たちの舞踏会。
 それを見るうちに、以前ルイズと踊ったと思い出すサイト。
 ティファニアの頼みとは言え、ルイズが嫌がることをしたと後悔する。
 才人の気配を察したのか、どこからともなく現れるルイズ。
 ギーシュたちに連れられただけで、目的なんて知らなかったと白状する。
 今度は才人の言葉を信じるというルイズ。
 才人も、自分が軽率だったと反省する。
 「ずっとこうしたかったんだ」とルイズを抱きしめる才人。
 仲直りの印にと、二人はそっとキスをする。
 ようやく目を覚ましたタバサ。
 それを見てまたルイズは誤解を・・・。
・“他の女の子の胸は触らない”と誓約書を書かされる才人。
 「私のは触ってもいい」と、シエスタは才人を誘惑する。
 さっそく誓いを破った才人にルイズのお仕置きが・・・。



〈感想〉
タバサルートへの道が開けた・・・かな?
早い話それだけでしょ、今回の話って(苦笑)
なんかあんまり進まんですね。
30分まるまるネタ系だと無駄にした気分ですし(^^;

次回もラブコメっぽいですなあ。
たまにやるからいいんであって、毎回だと飽きますし・・・。
しかもパターンは「誤解・強情→仲直りしてラブラブ」ですし。
ダメとはいいませんが、同じネタでしょっちゅうですからねえ。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1006-6123853d
【2008/08/05 01:23】
【2008/08/05 09:15】
【2008/08/05 15:07】
【2008/08/06 01:34】
  • ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第5話「魅惑の女子風呂」【MAGI☆の日記】
    ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~の第5話を見ました。第5話 魅惑の女子風呂「えー、医務室においてティファニア嬢の胸を触ったのは事実であります。どうしても、あの不埒な胸を触りたくなった私は嫌がるティファニア嬢を押さえつけ、無理やりその胸に触ったのです。、ティフ...
【2008/08/06 10:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。