スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第4話『噂の編入生』

 2008-07-29
やはり黒歴史はじまったかな・・・?
〈今回のあらすじ〉
・意を決して、ティファニアが学園にやって来た。
 ハーフエルフだということはまだ内緒だという。
 連日連夜の騎士隊の特訓もあって、ルイズは寂しさと不満を感じていた。
 ついつい才人とイチャイチャする様を妄想してしまうルイズ。
 それをシエスタに見られてしまう・・・。
・さる小国の姫君、ベアトリスに目を付けられてしまうティファニア。
 帽子を取れと迫られていた時、才人が助けに入る。
 ギーシュはどうにか場を収め、下手な手出しは危ないと才人に警告する。 
 相手は小国とは言え、最強と謳われる竜騎士団を保有しているとか。
 才人はそれでも気にせず、ティファニアを助けると約束する。
・夕食を用意して心待ちにしていたのに、ギーシュと食べて来たと言う才人。
 ティファニアのことを相談してしまい、余計にルイズの怒りが増していく。
 「自分で選んだ道なら本人に任せればいい」と怒るルイズ。
 二人の思いはまたすれ違ってしまう。
・才人に迷惑はかけられないからと、自らハーフエルフであると明かしたティファニア。
 敵意はないと訴えるが、ベアトリスに逆手に取られ“異端審問”にかけられてしまう。
 審問を邪魔すれば異教徒と見なされ、ルイズにも危害が及ぶ。
 頭を下げて頼み込む才人だが、ベアトリスは頷かない。
 結局、才人やギーシュたち騎士隊とベアトリスの親衛隊とのぶつかり合いになってしまう。
・才人とのラブラブな夢を外の騒ぎに邪魔されてしまったルイズ。
 状況もよく分からないまま、あたり構わず爆発の渦に・・・。
・異端審問を行う権限のある司教の資格を持っていなかったとバレてしまったベアトリス。
 それでもティファニアは彼女を許し、友達になろうと語りかける。
 エルフに対して根拠のない誤解を抱いていたと、学園の誰もが思い知らされる。
・才人が誰を気遣って下げたくもない頭を下げたのかと問うジュリオ
 ルイズは親衛隊とのぶつかり合いで怪我を負った才人を見舞いに行くことに。
 ところが才人は、胸が本物かと疑われて気にするティファニアを触診中だった。
 時が止まり、その後はルイズの折檻が・・・。



〈感想〉
ルイズが一人芝居に妄想壁に・・・。
相当ご執心なのはいいですが、これ以上ないくらいラブラブだと退屈かも。
その先は発展することはないですから。
それにしても、何かイタイ子になってるなあ、ルイズ(^^;
正直、痴話喧嘩だけなら見たくねえんですけど(苦笑)

そうでなくとも今回は茶番だったしなあ。
相手が小者とは言え、戦ったら危ないから頭下げたのに。
結局はギーシュまで戦ってるし。
それなら「使い魔には身分なんて関係ねえ」って言ってた1期の最初の頃の方が良かったかと。
エルフに恨みがあるとかでもなく、ただ「精神的に子供だったから」とは。
そもそもベアトリスって誰だよって感じですが、キャラ的に重要なんですかね?

どーしよ、早くも2期の悪夢が蘇ってきそうな感じが・・・。
なんで2期と脚本同じ人なんだよう(泣)
※失礼。一緒なのは監督でした。

スポンサーサイト
コメント
「異端審問」の資格を持っている者に
なりすまし、それを執行しようとした
ベアトリス、あんな脅しを掛けた彼女には
泣いても許す訳は無く(まず彼女はウソ泣きに見えますし)、

1.まず、催眠スプレーを掛けて、(抵抗できないように)手足を拘束し猿ぐつわも噛ませる。
2.ツインテ→バリカンでオカッパ頭(刈上げ入り)にする。
  (刈った髪の毛は綱の材料にする)
3.この姿にエアガンを連射して終了(相手が悶絶するまで)。

「オカッパショット」の刑がふさわしいですね。
失礼します。
【2008/08/10 12:05】 | スミス #D.3D8ZuQ | [edit]
スミス様、コメントありがとうございます。

確かにどうしようもないキャラでしたね。
相応の仕打ちをしたくなるのが人情ですよね(苦笑)

エルフとの確執が「なんとなく」な差別でなくて、それなりに深い理由があるならストーリー的にも面白かったろうと思いますが・・・。

原作しらないので何ともいえないのですが、なんというか幼稚でしたね。ベアトリスも脚本も(笑)

それでは失礼します。
よろしければまたお気軽にコメントくださいまし。
【2008/08/10 19:40】 | 管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1002-26098597
  • (アニメ感想) ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第4話 「噂の編入生」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~Vol.7 勇気を出しトリステイン魔法学院に姿を見せたティファニア。すると意外な事に彼女はすぐに人気者となってしまう。しかし、それを快く思わない女子連中が冷たい視線を浴びせかける。そして・・・。
【2008/07/30 19:58】
【2008/07/30 22:01】
【2008/07/30 23:33】
  • ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第4話「噂の編入生」【MAGI☆の日記】
    ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~の第4話を見ました。第4話 噂の編入生“シュヴァリエ”の地位を授かり、水精霊騎士隊(オンディーヌ)の副隊長になった才人。ルイズは、訓練に励む才人が自分の相手をしてくれないことに不満だった。そんな折、ティファニアが魔法学院に転入し...
【2008/07/31 15:14】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。