スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! The Second Raid 第5話『うるわしきシチリア』

 2008-07-28
1期よりかなめの可愛さが増したような気がする。
〈今回のあらすじ〉
・傭兵部隊である以上、ブルーノのように寝返ってしまうものも出てくる。
 基本が理念への共感であるとは言え、相応の対応策を迫られる。
 不釣合いなほどの負担を心配する者もいたが、テッサに現場を離れる気はなかった。 
・ブルーノがシチリアに逃れたと聞きつけ、後を追っていたメリッサとクルツ。
 変装してブルーノを誘い、麻酔を打って身柄を確保する。
 彼の裏切りのせいで死んだ仲間の仇を討ちたい心を一心に抑えて。
 ブルーノを運び出そうとして、運悪く“お楽しみ中”なアベックに騒がれてしまう。 
 救援に来たのは学校の試験を投げ打ってきた宗介だった。
 銃撃戦とカーチェイスの末、13台の追手を振り切ろうとする。
・宗介を心配して電話をかけてきたかなめ。
 任務の最中だとはつゆ知らず、「高校生なのに運転して」と小言を言う。
 銃撃戦の音がうるさいだけなのに、「話をぜんぜん聞いていない」と文句を言うかなめ。
 宗介が何度も聞きなおしたせいか、とうとうかなめは愛想を尽かしてしまう
・ごく普通のマフィアと思いきや、AS3機までも追手として現れる
 絶体絶命と思われたが、それを救ったのは黒いM9だった。
 瞬く間に決着をつけ、名乗りもせず姿を消してしまう。
・帰還中も勉強に余念がない宗介。
 かなめの護衛、ミスリルとしての任務アーバレストの操縦。
 あまりに負担が大きいと案じるメリッサ。
 任務にかこつけて考えるのを放棄しているのかと怒鳴りつける。
 自分の未来はどんなものなのかと、宗介はあまり考えたことがなかった。



〈感想〉
マオ姉さんの変装がよほど上手かったのか、ブルーノが色香に惑わされすぎたのか。
意外と間抜けなヤツだなとは思いましたが、単に顔を覚えてなかっただけかも。
物資の引渡しで1回会っただけでしたしね。
もちろん「ざまあみろ」とは思いましたけど。
何ならもっと痛い目に遭わせてもよかったような。

相変わらず戦闘絡みのシーンは動きがいいですね。
カーチェイスとかAS戦とか。
余談ですが、あれはどう見てもただのM9じゃないですね。
よくアレだけでM9だって分かるなあと。
ついでにかなめとの会話のズレ具合も面白かったですね(笑)

黒いM9とか宗介の未来のこととか。
まだもう少し広がっていきそうな予感、といったとこでしょうか。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/1000-c040d8d1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。